トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年9月4週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?NZ総選挙で与党が過半数確保で上昇も

2014年09月21日(日)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

クロス円の追いつくべく急上昇したNZドル円。

まだレンジから抜け出せていませんが今週はどうなるでしょうか。


週足の一目均衡表は引き続きニュートラルからやや上昇に。


■NZドル円(週足)一目均衡表

 ローソク足が転換線を抜けて、上昇の気配を見せています。

 3月から続くレンジ外には出ていないので

 中期的には85.5円~90.0円のレンジ継続となりそうです。

2014年9月4週週足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足は上昇一服。


■NZドル円(日足)一目均衡表

 週後半に急上昇して雲を突き抜けました。

 金曜日のローソク足は上下にヒゲが大きく伸びているので

 買いと売りが拮抗しているようです。

 このあたりで利益確定で転換線まで戻されるかもしれません。

2014年9月4週日足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足のスーパーボリンジャーとスパンモデルは上昇しすぎを示唆。


■NZドル円(日足)スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 ローソク足がスーパーボリンジャーの+3σに到達。

 急激な上昇を示しています。

 +3σまで到達すると、一旦動きが悪くなるので

 +2σを下抜ける水準まで下げるでしょう。

 再上昇はそのあとになりそうです。


2014年9月4週日足スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


NZ総選挙で与党が過半数確保で上昇も



20日のNZ総選挙の結果、与党の国民党が単独過半数を確保しました。

NZの政権は安定化に向かい、様々な政策を順調に遂行できるでしょう。


為替相場では与党が過半数を大きく割り込むと下落、

単独過半数確保で上昇圧力になるという見方が出ています。


NZの単独過半数確保は、現行制度移行の1996年以来初めて。

NZドル円はさらなる上昇が期待できます。


以上、今週のNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年9月3週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?雲のねじれ抜けられず。下げです。

2014年09月14日(日)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

最近のクロス円の上昇の動きについていかないNZドル円。

レンジで動いていますが今週はどうなるでしょうか。


週足の一目均衡表は引き続きニュートラル継続。


■NZドル円(週足)一目均衡表

 基準線が転換線を上抜け、トレンド転換が近づいてきています。

 上昇の動きはあるものの、上ヒゲが出て上値の重さを感じさせます。

 しばらくレンジになりそうです。雲が近づけばレンジ幅は狭くなるでしょう。

2014年9月3週週足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足は上昇力の弱さが見える。


■NZドル円(日足)一目均衡表

 雲のねじれを上抜けられず、上昇力の弱さが見えます。

 雲に沿って下げる動きになるでしょう。

 転換線がサポートになれば上昇に転じるかもしれません。

2014年9月3週日足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足のスーパーボリンジャーとスパンモデルは上昇に乗れず。


■NZドル円(日足)スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 ローソク足がスーパーボリンジャーの+1σを下抜け

 上昇トレンドの形を維持できなくなりました。

 +2σで反転する逆張りの動きに向かいそうです。

2014年9月3週日足スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


雲のねじれ抜けられず。下げです。



先週、雲のねじれを抜けたら上げ、抜けられないなら下げとお話しました。

順調に上昇して雲を抜けるか?と思われましたが、

ねじれのところで陰線が出現。

翌日の終値の陽線で雲を抜けたものの、

ねじれを抜けたわけではないので力がなく下げました。


月足は上昇トレンド継続、週足は天井つけた様子ですので、

相場の転換点が近づいているのは確かなようです。


NZドル円は他のクロス円に比べて

上昇に向かうのが遅れているように見えますが、

テクニカルでは上昇一服から下落に向かう局面で

ファンダメンタルズの上昇圧力が均衡しているからかもしれません。


引き続きレンジ気味で動きそうですので、

他のクロス円のようなトレードにはならないでしょう。


以上、今週のNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年9月2週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?雲のねじれ抜ければ上げ、抜けなければ下げ

2014年09月07日(日)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

アメリカ雇用統計で一時的に下げたNZドル円。

しっかり戻すあたり、意外なほど上昇力がありそうです。

今週はどうなるでしょうか。


週足の一目均衡表は引き続きニュートラル継続。


■NZドル円(週足)一目均衡表

 基準線の抜けられず上値は重くなっています。

 転換線が基準線を下抜けてトレンド転換を示唆しています。

 今後は下げの勢いが強くなりそうです。

2014年9月2週週足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足はひっそりと転換点に迫る。


■NZドル円(日足)一目均衡表

 雲のねじれに近付いています。

 ここを上抜けると上昇の勢いが増して、高値に迫るかもしれません。

 抜けられないなら雲に沿って下げていくでしょう。

 週の前半にターニングポイントがやってきそうです。

2014年9月2週日足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足のスーパーボリンジャーとスパンモデルは上昇に乗るか。


■NZドル円(日足)スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 スーパーボリンジャーの+1σと+2σにローソクがあり、

 弱い勢いながらも上昇を描く形となりました。

 当面は雲がレジスタンスとなって上昇を妨げますが

 +1σのサポートが強ければ抜けられるかもしれません。

 上昇かレンジか見極める時期です。

2014年9月2週日足スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


雲のねじれ抜ければ上げ、抜けなければ下げ



月足は上昇トレンド継続、週足は天井つけた様子のNZドル円。

相場の転換点が近づいているのは確かなようです。


日足の一目均衡表を見ていると、今週中に一つの転換点を迎えそうです。

日足は当面のレンジ下限から反発していますが、

上昇の勢いを駆って雲のねじれに近付いています。


一目均衡表の雲のねじれを上抜くと、上昇の勢いが強くなり、

ねじれを下抜くと下落の勢いが強くなることが多く、

相場の転換点では雲のねじれを抜けるパターンを見かけます。


NZドル円の日足ではねじれに近付いており、

抜けるのか抜けないのかに注意を払うとよさそうです。


現時点では、ねじれ上抜けの期待が買いを呼んでいますが、

抜けられない場合は期待が剥落して下げます。


火曜日あたりにねじれを迎えますので、

今週は週の前半が重要なポイントとなりそうです。



以上、今週のNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年9月1週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?下げ余地限度でふみとどまる。ひとまず一服

2014年08月31日(日)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

下げに達成感が出てきたNZドル円。

このあたりで一服かと思われますが、

まだ下げきったわけでもありません。

今週はどうなるでしょうか。


週足の一目均衡表は基準線を上抜けられずニュートラル継続。


■NZドル円(週足)一目均衡表

 基準線を下抜けた直後、持ち直しました。

 基準線の上抜けを狙いましたが抜けられず上値は重いと感じさせる状況です。

 上昇の勢いは鈍くなり、再び下げるように思えます。

2014年9月1週週足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足は下げ一服の形。


■NZドル円(日足)一目均衡表

 長い下ヒゲが出たのちに反発して転換線を上抜けるのは

 下げ一服示唆します。

 このまま上昇するわけではありませんが、

 動きが少し緩やかになるでしょう。

2014年9月1週日足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足のスーパーボリンジャーとスパンモデルは下げ一服。


■NZドル円(日足)スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 中心線は抜けられたものの、雲が厚くて上値は重くなっています。

 バンド幅も縮小し、急激な下落も一服したのがわかります。

 少しの間、中心線付近でのレンジが続きそうです。

2014年9月1週日足スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


下げ余地限度でふみとどまる。ひとまず一服



想像以上のペースでトレンド転換の境目付近まで下げました。

85.7円を下抜けなければ、いずれ再上昇に向かうので

トレンド転換目前で下げ止まったと言えます。


ただ、日足の形は下降トレンドの一服でしかないので

再び下値トライとなるように思えます。


以前述べたとおり、

8月末時点で85.7円をキープできるなら、

9月以降(たぶん10月末)に上昇のチャンスが巡ってくるでしょう。

85.7円を割り込んでしまうと、下げの勢いが強烈になります。

中期的な下降トレンドに入り、2月の安値81.4円も視野に入れる可能性があります。


基本的には下げたところで買っておいて、

年末から来年春に向けての上昇しやすい相場に乗れるようにしたいものです。


以上、今週のNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年8月3週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?下げ余地限度でふみとどまる。ひとまず一服

2014年08月17日(日)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

下げに達成感が出てきたNZドル円。

このあたりで一服かと思われますが、

まだ下げきったわけでもありません。

今週はどうなるでしょうか。


週足の一目均衡表は基準線を上抜けられずニュートラル継続。


■NZドル円(週足)一目均衡表

 基準線を下抜けた直後、反発しました。

 基準線の上抜けを狙いましたが抜けられず上値は重いと感じさせる状況です。

 上昇の勢いは鈍くなり、再び下げるように思えます。

2014年8月3週週足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足は下げ一服の形。


■NZドル円(日足)一目均衡表

 長い下ヒゲが出たのちに転換線を抜けるのは

 ひとまず底を打ったことを示唆します。

 このまま上昇するわけではありませんが、

 動きが少し緩やかになるでしょう。

 基準線まで上げたのちに転換線まで下げるのがよくある動きです。

2014年8月3週日足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足のスーパーボリンジャーとスパンモデルは下げ一服。


■NZドル円(日足)スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 底を打って上昇したものの雲の下限で止まりました。

 中心線を抜けてから再度下げるか、中心線から下げるかのどちらかでしょう。

2014年8月3週日足スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


下げ余地限度でふみとどまる。ひとまず一服



想像以上のペースでトレンド転換の境目付近まで下げました。

85.7円を下抜けなければ、いずれ再上昇に向かうので

トレンド転換目前で下げ止まったと言えます。


ただ、日足の形は下降トレンドの一服でしかないので

再び下値トライとなるように思えます。


先週述べたとおり、

8月末時点で85.7円をキープできるなら、

9月以降(たぶん10月末)に上昇のチャンスが巡ってくるでしょう。

85.7円を割り込んでしまうと、下げの勢いが強烈になります。

中期的な下降トレンドに入り、2月の安値81.4円も視野に入れる可能性があります。


基本的には下げたところで買っておいて、

年末から来年春に向けての上昇しやすい相場に乗れるようにしたいものです。


以上、今週のNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




このエントリーをはてなブックマークに追加

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。