トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年5月3週】一目均衡表によるユーロ円(EURJPY)相場予測。ユーロの経済状況は悪化。ドイツは改善の兆しはあるもののフランスはリセッション入り。

2013年05月18日(土)



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」

の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測をしていきます。



まずはチャートをご覧ください。

2013年5月3週一目均衡表ユーロ円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

ユーロ円の日足チャートです。

緑のラインは今週の予測ライン。

青の上下ラインは予想レンジの範囲。

緑の上下ラインはコアレンジの範囲。

このチャートから相場を読みとっていきます。


相場の勢い



先週は数日ゆるやかに上昇を続けると予測し、そのとおりの動きとなりました。

雲も厚くなり、転換線と基準線も離れているので、サポートがしっかりしてきています。

今後もゆるやかな上昇トレンドが続くでしょう。


時間の目安



現在は132.5円付近です。

雲も厚くなり、遅行線も上向き、基準線と転換線もしっかり離れています。

このことから一目均衡表は上昇トレンド継続を示しています。


価格の目安



引き続きゆるやかな上昇が続きそうです。

ここ数日上昇しが続いたので、

徐々に下がったのちに再上昇してレンジを上抜け動きになるかもしれません。

今週の想定レンジは129.2円~135.3円、コアレンジは130.8~133.8円です。


全力FX大学バナー468x60


ファンダメンタルズはどうなのか



市場の予想どおり、ユーロ圏のGDP速報値はマイナス成長となりました。

ドイツはかろうじて前期比+0.1%でしたが前年比ではマイナスに、

フランスは前期比・前年比ともにマイナスとなり、リセッション入りとなりました。

物価指数も前月比▲0.1%、前年比1.2%と経済が低迷していることが確認できました。


ドイツ経済は改善の兆しは見られますが、本格的な回復はまだ先でしょう。

ドイツは9月に総選挙が控えており、政治動向に不透明感が出てくると

ユーロにはマイナスに働きそうです。


今週の注目は以下のものです。

22日(水)の日銀目標金利発表、

22日(水)のバーナンキFRB議長会議証言

23日(木)のPMI製造業速報値(独・EU)


EU、日本関連の指標よりもバーナンキFRB議長の発言のほうが

相場に影響を与えるかもしれません。


まとめ



引き続きゆるやかな上昇が続きそうです。

ここ数日上昇しが続いたので、

徐々に下がったのちに再上昇してレンジを上抜け動きになるかもしれません。

今週の想定レンジは129.2円~135.3円、コアレンジは130.8~133.8円です。


この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年5月2週】一目均衡表によるユーロ円(EURJPY)相場予測。追加利下げに言及のECBドラギ総裁。マイナス金利も視野に。

2013年05月12日(日)



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」

の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測をしていきます。



まずはチャートをご覧ください。

2013年5月2週一目均衡表ユーロ円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

ユーロ円の日足チャートです。

緑のラインは今週の予測ライン。

青の上下ラインは予想レンジの範囲。

緑の上下ラインはコアレンジの範囲。

このチャートから相場を読みとっていきます。


相場の勢い



先週、6営業日後も131.1円を上抜けできないなら

上昇トレンドのピークアウトになるため、基準線の下抜けに注意と予測しましたが、

週の後半に131.1円を上抜け、最後のチャンスで成功させました。


上昇トレンドの継続です。

雲の薄さが気になりますが、今週中に雲を下抜けする値動きにはならないでしょう。


時間の目安



現在は132.0円付近です。

一目均衡表から時間の目安は出ていません。上昇トレンド継続です。

3営業日以内に130円を下回るようなら、先週までのレンジに戻るでしょう。


価格の目安



先週末131.1円を抜け、今週はゆるやかな上昇となりそうです。

ここ数ヶ月、レンジを抜けた後数日上昇し、

徐々に下がったのちに再度上昇してレンジを上抜けする傾向があります。

同じような動きをするかもしれません。


今週の想定レンジは125.1円~133.2円、コアレンジは128.7~131.1円です。

想定レンジを上抜けしたら月足メドの135.6円に向かうでしょう。


全力FX大学バナー468x60


ファンダメンタルズはどうなのか



ECBが利下げを実施しましたが、

利下げ前に実勢金利が短期市場金利の誘導範囲の下限であるゼロに

限りなく近づいていたため影響は限定的でした。


今週はアメリカの景気回復期待やFRBが金融緩和縮小に向かうとの見方から

ドル高ユーロ安、ドル高円安に動きました。


現在の通貨の強さは、ドル>ユーロ>円 となっているため

ユーロ円はユーロ高円安に動きました。


ECBドラギ総裁が預金金利をマイナスにする技術的な準備はできていると発言し、

マイナス金利の可能性を否定しませんでした。

一方、オーストリア中銀のノボトニー総裁は、近い将来にマイナス金利はないと語り

ECB内でも意見が分かれているようです。


今回の利下げは物価上昇率の鈍化と景気後退の影響で利下げに踏み切っており、

昨年までとは状況が違うようです。


預金金利をマイナスにするなら、ユーロ安要因となるでしょう。

日銀の追加要因と合わせて注目していきたい話題です。



まとめ



先週末131.1円を抜け、今週はゆるやかな上昇となりそうです。

今週の想定レンジは125.1円~133.2円、コアレンジは128.7~131.1円です。

想定レンジを上抜けしたら月足メドの135.6円に向かうでしょう。



この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。





このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年5月1週】一目均衡表によるユーロ円(EURJPY)相場予測。ECBの利下げの影響は限定的。生保の動きにも注目。

2013年05月05日(日)



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」

の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測をしていきます。



まずはチャートをご覧ください。

2013年5月1週一目均衡表ユーロ円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

ユーロ円の日足チャートです。

緑のラインは今週の予測ライン。

青の上下ラインは予想レンジの範囲。

緑の上下ラインはコアレンジの範囲。

このチャートから相場を読みとっていきます。


相場の勢い



先週は131.1円にトライで、抜けられないならレンジと予測しましたが、

週の後半に130円台に乗せたものの131.1円の上抜けは果たせず、

レンジでの推移となりました。

雲が薄くサポートは頼りない状況が続きますので、

基準線下抜けには注意が必要です。


時間の目安



現在は129.9円付近です。

現在の水準が続くと6営業日後にローソク足と遅行線がからむので

その際は上昇トレンドのピークアウトとなるでしょう。

また、今後12営業日は雲が薄く一気のトレンド転換もあります。

基準線を下抜けしたら買いポジションの手じまいや、

ストップロス設定などの手を打ったほうがよさそうです。


価格の目安



今週はレンジで推移するでしょう。

131.1円にトライ可能性もあります。131.1円を抜けると円安継続でさらなる上昇が見込めます。


今週の想定レンジは125.1円~133.2円、コアレンジは128.7~131.1円です。

想定レンジを上抜けしたらE計算値の134.7円に向かうでしょう。


全力FX大学バナー468x60


ファンダメンタルズはどうなのか



ECBが利下げしました。

利下げ幅は市場の予測通りで大きな反応なく、織り込み済みとわかりました。

今回の利下げの影響は限定的であり円安を止める要因とはならないでしょう。


イタリアの政局も一歩前進し、ユーロ圏各国の長期金利も安定してきたことから、

ユーロは落ち着きを取り戻しつつあります。


日本国債市場から追い出された生保が外債投資に向かうとの観測により

ユーロ各国の長期金利は低下に向かっています。


生保の動きはゴールデンウィーク以降に見えてきそうなので

ユーロ圏の政局と国債市場の動向とともに注目しておきましょう。



まとめ



今週はレンジで推移するでしょう。

131.1円にトライ可能性もあります。

131.1円を抜けると円安継続でさらなる上昇が見込めます。


今週の想定レンジは125.1円~133.2円、コアレンジは128.7~131.1円です。

想定レンジを上抜けしたらE計算値の134.7円に向かうでしょう。


この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年4月5週】一目均衡表によるユーロ円(EURJPY)相場予測。ECBの利下げ観測も。ECB政策金利発表に注目。

2013年04月27日(土)



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」

の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測をしていきます。



まずはチャートをご覧ください。

2013年4月5週一目均衡表ユーロ円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

ユーロ円の日足チャートです。

緑のラインは今週の予測ライン。

青の上下ラインは予想レンジの範囲。

緑の上下ラインはコアレンジの範囲。

このチャートから相場を読みとっていきます。


相場の勢い



先週、直近高値の131.1円にトライし抜ければ上昇、

抜けられなければレンジで推移と予測しましたが、

131.1円の上抜けは果たせず、レンジでの推移となりました。

現在は直近高値と転換線の間でレンジとなっています。

今のところ上昇トレンドですが、雲が薄く頼りないものとなっています。

何かの拍子に急落の可能性もあります。基準線下抜けに要注意です。


時間の目安



現在は127.7円付近です。

4~17営業日後はトレンド転換の可能性があるので要注意です。

基準線を下抜けしたら買いポジションの手じまいをしたり、

ストップロスを設定するなど手を打ったほうがよさそうです。


価格の目安



今週はレンジで推移しつつ131.1円にトライする展開です。

抜けられない場合はコアレンジ内でレンジで推移しますが、

週の半ばに急激な下げがあるかもしれませんので気をつけましょう。

流動性の低下からボラティリティが大きくなりそうなので、

ポジションを持つ際はストップロスを忘れずに。

今週の想定レンジは125.1円~133.4円、コアレンジは128.1~131.1円です。

想定レンジを抜けたあとは、V計算値の136.6円に向かうでしょう。


全力FX大学バナー468x60


ファンダメンタルズはどうなのか



今週はECB政策金利発表があります。

ここ数週間、利下げ余地があるという要人発言が相次いでおり

ユーロの利下げがあるのではないかと噂されています。


もし利下げとなったら、ユーロ売り円買いの展開となりそうです。

利下げがなかった場合は上昇トレンド継続。

直近上値にトライする可能性が出てきます。


オプションの満期により投機筋の防戦売りが弱くなり

高値抜けにトライするなら週明けとの話もあります。


今週は日本勢のGW休みで流動性が低下、急激に動く可能性がありますので

ストップロスを忘れずに設定しましょう。


まとめ



今週はレンジで推移しつつ131.1円にトライする展開です。

抜けられない場合はコアレンジ内でレンジで推移しますが、

週の半ばに急激な動きあるかもしれません。

今週の想定レンジは125.1円~133.4円、コアレンジは128.1~131.1円です。

想定レンジを抜けたあとは、V計算値の136.6円に向かうでしょう。


この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。




このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年4月4週】一目均衡表によるユーロ円(EURJPY)相場予測。ドイツの意向を受けてECBが利下げ実施?イタリア政局は不透明感増す。

2013年04月22日(月)



トラくまです。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」

の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測をしていきます。



まずはチャートをご覧ください。

2013年4月4週一目均衡表ユーロ円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

ユーロ円の日足チャートです。

緑のラインは今週の予測ライン。

青の上下ラインは予想レンジの範囲。

緑の上下ラインはコアレンジの範囲。

このチャートから相場を読みとっていきます。


相場の勢い



先週、窓埋め後に上昇すると予測しましたが、そのとおりの展開となりました。

転換線・基準線まで下落しましたが、そこで押し目が入り転換線に沿って上昇。

上昇トレンド再開と言えるでしょう。



時間の目安



現在は129.9円付近です。

10~22営業日後あたりは下値のバリアが薄く

ローソク足が雲の近くにあるならトレンド転換の可能性が出てきます。

ローソク足が転換線と基準線より上にあれば意識しなくても問題ありませんが、

そうでなければ注意しましょう。


価格の目安



現在は129.9円付近です。

今週は直近高値の131.1円にトライする展開です。

抜ければ133.4円に向かって上昇しますが、

抜けられない場合はコアレンジ内でレンジで推移するでしょう。


今週の想定レンジは125.1円~133.4円、コアレンジは128.3~131.1円です。

想定レンジを抜けたあとは、V計算値の136.6円に向かうでしょう。


全力FX大学バナー468x60


ファンダメンタルズはどうなのか



輸出の伸び悩みやインフレ率の低下によりドイツ経済に厳しさが増してきています。

バイトマン独連銀総裁は利下げ可能との見解を示しました。

ECBのドラギ総裁は欧州経済が景気後退に陥り、その兆候が進行するようであれば

一段の利下げもあり得ることを示し、

来月にも利下げがあるのではないかという話もあります。

ドイツ経済の先行きが不透明になる中で、イタリアの政局も不透明感を増しています。


18日の投票でイタリアの大統領が選出されず、

日を改めての再投票に持ち越しとなりました。


日本の金融緩和策やアメリカの景気回復の兆しに注目が集まる中

ユーロ圏の話題は聞こえてきませんがユーロ債務危機の火種はくすぶったままです。


引き続きユーロ圏のネガティブな話題に注意を払うのがよさそうです。



まとめ



今週は直近高値の131.1円にトライする展開です。

抜ければ133.4円に向かって上昇しますが、

抜けられない場合はコアレンジ内でレンジで推移するでしょう。

今週の想定レンジは125.1円~133.4円、コアレンジは128.3~131.1円。

想定レンジを抜けたあとは、V計算値の136.6円に向かうでしょう。

この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。