トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ  > スポンサー広告  > 【2015年7月1週】ドル円とNZドル円。実はギリシャは6月末のIMFへの返済期限に間に合わない > ドル円(USDJPY)  > 【2015年7月1週】ドル円とNZドル円。実はギリシャは6月末のIMFへの返済期限に間に合わない

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2015年7月1週】ドル円とNZドル円。実はギリシャは6月末のIMFへの返済期限に間に合わない

2015年06月28日(日)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

ギリシャと債権団との交渉は難航しており、

6月末に迫ったIMFへの返済期限に間に合うのか、

ギリシャのデフォルトとユーロ離脱になってしまうのかと注目を集めています。


ニュース等では6月末の返済期限に間に合うのかという

わかりやすいところを挙げて解説していますが、

6/27の交渉再開で話し合いが妥結したとしても

合意内容にギリシャ議会とドイツ議会で承認されなければ

追加融資とIMFへの返済はされないという現実があります。


ドイツ議会はギリシャ議会の承認後に審議を開始するという話もあり

6月末の返済期限には間に合わないと理解しておくのがよいでしょう。


返済期限に間に合わないのであれば広い意味での「デフォルト」になりますが

IMF等の公的機関に対する返済がされないのは「滞納」とされ

「デフォルト」とは認定されません。

格付機関は格下げもしませんので、交渉が続く限りは市場への影響は少ないでしょう。


そのため今のところ市場は混乱もせずに落ちついています。


市場が混乱するのは、ギリシャと債権団が交渉を続けられず

返済に見通し立たなくなることで

ギリシャのデフォルトからのユーロ離脱というシナリオが現実味を帯びてきたときです。


近年の恒例イベントであるギリシャのデフォルト問題ですが、

毎年、なんとなく合意されて収束に向かうので

市場参加者の危険への感覚がマヒしているように思えます。

年々ドイツの対応が厳しくなっているのをかんがみると

ギリシャのデフォルトは確実に近づいていると認識するのがよさそうです。


ドル円の週足はサポートの転換線まで戻して反発。転換線の上でレンジです。

レンジは122.0~125.0円。

転換線と基準線の幅が小さく、ほぼ水平になっており

勢いの弱いレンジ相場であるのが読み取れます。

しばらくはレンジ内での動きになりそうです。


■一目均衡表(週足)ドル円
2015年7月1週週足一目均衡表ドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


一目均衡表の日足は基準線がサポートとして機能しています。

ローソク足は転換線を上抜けたものの、転換線と基準線が近づいて

ほぼ水平になっているので、勢いが弱くトレンドにはなりません。

転換線と基準線のサポートにより現水準を維持できるかに注目。

基準線を下抜けると新たな展開が見えてきそうです。


■一目均衡表(日足)ドル円
2015年7月1週日足一目均衡表ドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


NZドル円はどうなる?



RBNZの利下げ以降も口先介入が続いて、勢いよく下げているNZドル円。

レンジ突破への可能性が出てきました。

レンジは83.3~87.5円。コアレンジは84.5~86.2円です。


週足の一目均衡表は転換線の下降を待つ状況です。

転換線にタッチしたのち再び下げますので戻り売りのチャンスが訪れるでしょう。

84.0円をブレイクするとさらに勢いをつけそうです。


日足は勢いが止まる可能性があります。

先週の予想通り転換線まで戻したあとに再び下げる展開となりました。

84.5円にサポートがあり、それをこなせるかがポイントです。

あっさり突き抜けるなら84.0円、83.3円への道も開けるでしょう。

売りで入るなら84.0円を下抜けたときがよいかもしれません。



■一目均衡表(週足)NZドル円
2015年7月1週週足一目均衡表NZドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■一目均衡表(日足)NZドル円
2015年7月1週日足一目均衡表NZドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)



以上、今週のドル円とNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので、投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。