トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ  > スポンサー広告  > 【2014年9月1週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?下げ余地限度でふみとどまる。ひとまず一服 > NZDJPY(NZドル円)  > 【2014年9月1週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?下げ余地限度でふみとどまる。ひとまず一服

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年9月1週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?下げ余地限度でふみとどまる。ひとまず一服

2014年08月31日(日)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

下げに達成感が出てきたNZドル円。

このあたりで一服かと思われますが、

まだ下げきったわけでもありません。

今週はどうなるでしょうか。


週足の一目均衡表は基準線を上抜けられずニュートラル継続。


■NZドル円(週足)一目均衡表

 基準線を下抜けた直後、持ち直しました。

 基準線の上抜けを狙いましたが抜けられず上値は重いと感じさせる状況です。

 上昇の勢いは鈍くなり、再び下げるように思えます。

2014年9月1週週足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足は下げ一服の形。


■NZドル円(日足)一目均衡表

 長い下ヒゲが出たのちに反発して転換線を上抜けるのは

 下げ一服示唆します。

 このまま上昇するわけではありませんが、

 動きが少し緩やかになるでしょう。

2014年9月1週日足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足のスーパーボリンジャーとスパンモデルは下げ一服。


■NZドル円(日足)スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 中心線は抜けられたものの、雲が厚くて上値は重くなっています。

 バンド幅も縮小し、急激な下落も一服したのがわかります。

 少しの間、中心線付近でのレンジが続きそうです。

2014年9月1週日足スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


下げ余地限度でふみとどまる。ひとまず一服



想像以上のペースでトレンド転換の境目付近まで下げました。

85.7円を下抜けなければ、いずれ再上昇に向かうので

トレンド転換目前で下げ止まったと言えます。


ただ、日足の形は下降トレンドの一服でしかないので

再び下値トライとなるように思えます。


以前述べたとおり、

8月末時点で85.7円をキープできるなら、

9月以降(たぶん10月末)に上昇のチャンスが巡ってくるでしょう。

85.7円を割り込んでしまうと、下げの勢いが強烈になります。

中期的な下降トレンドに入り、2月の安値81.4円も視野に入れる可能性があります。


基本的には下げたところで買っておいて、

年末から来年春に向けての上昇しやすい相場に乗れるようにしたいものです。


以上、今週のNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 by みー

はじめまして。
既にNZD/JPYは2011からの上昇の全ての5波天井にあって3年に渡る上昇を終了したのかと考えておりますが、自身が無くこちらにたどり着きました。ただ戻りもほかの通貨と比べてもまだ上昇の余地があるので88円台は十分に考えられるかと思っております。

もしも、上記の予測が当たるならばここから長期的にもダウントレンドになり結構な下落が期待できるので、政府のNZD高への牽制発言や場合によっては利下げも期待しつつマイナススワップに耐えながらも根気強く、ダウントレンドに乗れたらと考えております。

トラくまさんのブログは非常にわかり易く勉強になります。
周りのFX仲間にも紹介したら喜ばれました。引き続き勉強させていただきます。

2014/09/05(金) 07:02:36

Re: タイトルなし by トラくま

>みーさん

コメントありがとうございます。
NZDJPYは頭打ち感が出てきましたね。

予測した動きになりそうでならないときは迷いが出ますが、
自分のやり方を信じてトレードするのは大切なことだと思います。

一目均衡表の転換線とローソク足の関係と
エリオット波動の動きは似ているなと思ったのは僕だけかもしれませんが、
有効な理屈は共通点があるのかもしれませんね。

僕の記事が参考になったならば嬉しいことです。
また訪問してくださいね。

2014/09/06(土) 13:58:42

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。