トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ  > スポンサー広告  > 【2013年12月4週】ドル円(USDJPY)テクニカル相場予測!大方の予想を覆してQE縮小決定。アメリカの株価、金利に注目。 > ドル円(USDJPY)  > 【2013年12月4週】ドル円(USDJPY)テクニカル相場予測!大方の予想を覆してQE縮小決定。アメリカの株価、金利に注目。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年12月4週】ドル円(USDJPY)テクニカル相場予測!大方の予想を覆してQE縮小決定。アメリカの株価、金利に注目。

2013年12月21日(土)





トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

12月18日のFOMCでQE縮小が決定されました。

多数の報道が出ているので内容はそちらをご覧いただければと思いますが、

トレーダーの半数、エコノミストの7割が「QE縮小見送り」と予想していたなかでの決定でした。


つまり不意打ちなのですが、市場は好意的に捉え「株高・ドル高・円安」の動きとなりました。

しばらく続いていたQEに関するモヤモヤが晴れ、

見通しが立てやすくなってリスクオンとなったようです。


QEは縮小となりましたが、まだ出口戦略が始まったばかり。

FRBは景気と雇用の数値改善を目指しつつ、

株価の暴落と金利の急騰に気を配る難しいかじ取りが求められます。


バーナンキFRB議長の会見で、

イエレン次期FRB議長には、QE縮小の継続、停止はもちろん、

QE増額のオプションも残されました。


ただ、投票権を持つバーナンキやエバンスといった面々が

2014年からは後任者に投票権を譲るので、

ハト派的な政策が以前よりも通りづらくなることも懸念されます。


イエレンがFRB議長デビューを果たす2014年3月のFOMC後の相場は注視が必要でしょう。



今週のチャートはコチラ。

■一目均衡表
2013年12月4週一目均衡表ドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■スーパーボリンジャー、スパンモデル複合チャート
2013年12月4週スーパーボリンジャースパンモデルドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティ移動平均乖離率
2013年12月4週ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティ移動平均乖離率ドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■ぱっと見テクニカル形状比較
2013年12月4週ぱっと見テクニカルドル円チャート
チャート:FXプライム(クリックすると拡大表示されます)



相場の現状



■一目均衡表

 上昇中。ローソク足が転換線から離れたので

 少し動きが落ち着くでしょう。

 転換線付近に押し目買いのチャンスあり。

 転換線を下抜けたなら、基準線付近で押し目買いを狙えます。


■スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 巡航速度の上昇。

 スーパーボリンジャーの+1σに到達したら押し目買い。

 +1σと+2σの間を推移し続ける限り買いトレード継続です。


■ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティ移動平均乖離率

 標準偏差ボラティリティが縮小。

 ここまでの+2σに沿ったパワーのある上昇に陰りが見え始めました。

 上昇速度は落ちるものの、引き続きトレンドとなるので

 +1σで押し目買いを狙うとよいでしょう。



今週の展望



■ぱっと見テクニカル形状比較

 一致率89~96%で急上昇から下降の予測。

 とりあえず動きますよってことみたいですね。

 下降ならターゲットは102.0円。

 上昇なら104.5円がターゲットです。



■トラくまのインスピレーション

 104.5円あたりに抵抗帯があるようです。

 週末のローソク足は上ヒゲが長くなっており

 上値が重くなっているのを示唆しています。

 上昇トレンド継続中も乗るにはボリンジャーバンドの+1σか

 一目均衡表の転換線にローソク足がタッチしたところでしょう。


トレード戦略!僕だったらこうする



104.5円を終値で抜けられるかがポイント。

抜けるなら買いで追いかけて

抜けないならボリンジャーバンドの+1σか、

一目均衡表の転換線まで下げるのを待ちましょう。

そこがエントリーポイントです。

以降は、ボリンジャーバンドの+1σと+2σの間を推移しているうちは

手じまいせずに我慢。+1σを下抜けたところで手じまいとしましょう。



以上、今週の相場予測でした。

僕の予測はあくまでトレードの参考ですので、

投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!


seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。