トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ  > スポンサー広告  > 【2013年11月2週】NZドル円(NZDJPY)テクニカル相場予測!ハングオーバー3+ピザ+ビールで抱腹絶倒 > NZDJPY(NZドル円)  > 【2013年11月2週】NZドル円(NZDJPY)テクニカル相場予測!ハングオーバー3+ピザ+ビールで抱腹絶倒

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年11月2週】NZドル円(NZDJPY)テクニカル相場予測!ハングオーバー3+ピザ+ビールで抱腹絶倒

2013年11月10日(日)




トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。


ハングオーバー3のDVDレンタルが始まりました。

このシリーズは好きなので早速レンタル。


ピザとビールを用意してアメリカンスタイルで鑑賞。


のっけから子供には見せられませんって内容のアホ全開で笑わせてくれるのですが

いままでの作品と違い「あぁ、やっちまった!」という空白の一夜はなく、

比較的淡々と(それでもぶっ飛んでいたけど)進んでいきました。


今までの作品に登場したあの人やあの人も登場し、

振り返りっぽい感じもあり、前作までを観ていない人はついて来れないかなと思われる場面もちらほら。


とはいえ、随所にちりばめられた小ネタが秀逸。

何度も笑ってしまいました。


最後は、いつもひどい目に遭うあの人が、

「ォーマイガー・・・オーマイガー!!!」と最大の爆笑を誘って終了。


完全にナナメ上をいかれた僕は、

こいつら全然反省してないじゃねーか!とツッコミを入れたくなりました。

続編を作りやすいエンディングのため、きっと出るのだろうなぁと期待しています。


今週のチャートはコチラ。

■一目均衡表
2013年11月2週一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■スーパーボリンジャー、スパンモデル複合チャート
2013年11月2週スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティ移動平均乖離率
2013年11月2週ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティ移動平均乖離NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■ぱっと見テクニカル形状比較
2013年11月2週ぱっと見テクニカルNZドル円チャート
チャート:FXプライム(クリックすると拡大表示されます)



相場の現状



■一目均衡表

 雲の上限に沿って動いています。

 上昇の勢いをつける転換線上抜けに一度せいこうしたのですが、

 再び転換線まで下げてしまいました。

 転換線・基準線を抜けるか、雲の中に入るか、ポイントにさしかかっています。

 転換線・基準線を上抜けたら上昇、雲に入ればレンジ継続でしょう。


■スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 雲の抜けるも再び雲に戻りました。

 スーパーボリンジャーの+1σと-1σの間でレンジです。

 しばらくはレンジでしょうが、ボラティリティが小さくなっており

 近い将来に動く可能性が高まってきました。


■ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティ移動平均乖離率

 引き続き+1σと-1での推移しそうです。

 まだ若干買いポジションが多く、上昇の見込みはさほどありません。

 逆張りでチマチマ狙うのがよさそうな状況です。



今週の展望



■ぱっと見テクニカル形状比較

 一致率91~93%の一致率で上昇から下降までオーマイガーな3択です。

 どんな展開になってもおかしくないと示唆していますが

 視点を変えるとターニングポイントが近づいてきたとも捉えられます。

 レンジを基本に直近高値・安値の更新まで視野に入れたトレードがよいでしょう。



■トラくまのインスピレーション

 一目均衡表の雲の上限に沿って上昇するように見えます。

 ローソク足の上には一目均衡表の転換線・基準線があり、

 それを抜けられるかが先週に引き続きポイントとなります。

 先週は一瞬だけ上抜けに成功したのですが、翌日には大きく下がって元の場所にいくあたり、

 レジスタンスは厚いのかもしれません。


トレード戦略!僕だったらこうする



ボリンジャーバンドの+1σと-1σの逆張りトレードがよいでしょう。

上も下も厚めで簡単に抜けられそうにありません。

一目均衡表の転換線と基準線がローソク足に絡んでいるので動きは不規則になりがち。

遅行線がローソク足を上抜けし上昇トレンドへの足がかりとなりそうなので、

+1σ付近の「売り」トレードは慎重に。


以上、今週の相場予測でした。

僕の予測はあくまでトレードの参考ですので、

投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。