トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ  > スポンサー広告  > 【2013年10月4週】NZドル円(NZDJPY)テクニカル相場予測!トレードノートで手法を洗練させていく > NZDJPY(NZドル円)  > 【2013年10月4週】NZドル円(NZDJPY)テクニカル相場予測!トレードノートで手法を洗練させていく

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年10月4週】NZドル円(NZDJPY)テクニカル相場予測!トレードノートで手法を洗練させていく

2013年10月20日(日)




トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

「どうしたらトレードが上達しますか?」という質問の続き。

前回は冷静に振り返りができる仕組みがあると上達するとお伝えしました。

僕トレードノートで振り返りをしています。

そして、ノート見開きの左側にはトレードの記録、

右側には手法の仮説を書いています。


前回はエグジット理由まで述べたので続きです。


トレードの記録に書くのは以下の項目。
----------------------------------
・トレード日時
・通貨ペア
・買いor売り
・エントリー理由
・エグジット理由
・その後の展開
・工夫すべき点
・トレード結果
----------------------------------


その後の展開には、エグジット後にどう値動きしたかを書きます。

エグジットのタイミングが良かったのか、早すぎたのか遅すぎたのかを振り返るためです。


工夫すべき点は、エントリー、エグジットにおいて、

よりよい結果を得るにはどのような工夫や着眼点が必要かを書きとめておきます。

トレード手法を洗練するためです。


トレード結果は、トレードの勝敗を書きます。

勝ちトレードのときと負けトレードのときの共通点が見つかるはずです。

負けトレードの共通点はフィルターにして負け回避につながりますし

勝ちトレードの共通点はエントリー条件に加えて勝率を上げます。



こうやって左側のノートが埋まったら、

次の見開きの右側ページに、前回までの振り返りを反映させたトレード手法を書きます。

エントリー条件を整理して、より勝てるものとなるよう洗練させていきます。

何度も繰り返すだけで上達するのでオススメです。



今週のチャートはコチラ。

■一目均衡表
2013年10月4週一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■スーパーボリンジャー、スパンモデル複合チャート
2013年10月4週スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティ移動平均乖離率
2013年10月4週ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティ移動平均乖離NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■ぱっと見テクニカル形状比較
2013年10月4週ぱっと見テクニカルNZドル円チャート
チャート:FXプライム(クリックすると拡大表示されます)



相場の現状



■一目均衡表

 上昇局面ですが転機となっています。

 遅行線が壁にぶつかりそうです。今週の木曜終値で83.4円台であれば上昇継続でしょうが

 そうでなければ一時的にレンジとなりそうです。


■スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 スパンモデルは買いで、スーパーボリンジャーはニュートラル。

 +2σで反転するように見えるので逆張りが良さそう。

 雲上限もしくはスーパーボリンジャーの中心線あたりでの反転が期待できます。


■ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティ移動平均乖離率

 引き続きレンジです。買いポジションが積まれている状態なので

 徐々に売り優勢となっていくでしょう。

 反転と読んだ方がよさそうです。



今週の展望



■ぱっと見テクニカル形状比較

 一致率85~90%と久しぶりに一致率の高い予測がでました。

 やや上昇から一気に上昇という予測ですので、

 直近高値を抜ける可能性がありそうです。



■トラくまのインスピレーション

 今週は転機となりそうです。

 木曜日の終値が83.4円台なら、形状比較のように上昇となるでしょう。

 そうでなければレンジ。

 ボリンジャーバンドの+2σで反転します。

 スパンモデルの雲の上限もサポートとなるでしょう。

 ボリンジャーバンドの+1σや+2σと中心線のレンジでトレードがよいでしょう。



トレード戦略!僕だったらこうする



ボリンジャーバンド+2σと-2σの逆張りトレードがよいでしょう。

しかし+2σに到達したときは注意が必要です。

上昇の可能性を残しており2σを突き抜けることもあります。

木曜日終値で直近高値を抜けるようならトレンドが出るでしょう。

トレンドが出たら逆張りはやめて順張りでいきましょう。


以上、今週の相場予測でした。

僕の予測はあくまでトレードの参考ですので、

投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。