トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ  > スポンサー広告  > 【2013年7月2週】テクニカルによるNZドル円(NZDJPY)相場予測!今週は小休止? > NZDJPY(NZドル円)  > 【2013年7月2週】テクニカルによるNZドル円(NZDJPY)相場予測!今週は小休止?

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年7月2週】テクニカルによるNZドル円(NZDJPY)相場予測!今週は小休止?

2013年07月07日(日)




トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。


昨日、どんな理由でFXに興味を持ちましたか?と聞きました。

親愛なる読者のみなさまは、きっと自分なりの理由を思い浮かべたはずです。


どのような理由で興味を持ったかで、トレードへの適性がある程度わかります。

あくまで僕の独断と偏見でしかないので悪しからず。


前回紹介した3つの理由。

・将来が不安なので運用でお金をふやして備えたい!

・余裕資金なので減っても問題ないけどお金をふやしたい!

・ぴょこぴょこ動いているローソク足がカワイイ!

ですけど、簡単に説明しようと思います。


最初はこれ。

【将来が不安なので運用でお金をふやして備えたい!】

多くの人が将来への不安を理由に挙げます。

僕もFXを始めたときは同じ理由でした。


このような人は、お金を蓄えないと将来足りなくなるかもしれないと不安になっており、

それを回避するためにFXに取り組みます。


このような人の根底にあるのは「お金は減るもので足りなくなる」という思考です。

お金はより豊かに生きるために大切なものと理解していますが、

お金は減っていくもので充足することないという価値感がメンタルブロックになり、

お金が増える機会よりも、お金を失う機会の方に注意が向いてしまいます。


お金が増える機会はなんとなくやり過ごしてしまい、お金を失う機会に過剰に反応するのです。

過剰な反応とは「お金を失うことの恐怖」でです。


お金を失う恐怖にかられる人は「プロスペクト理論」の餌食になり、

損切りが遅く、利確が早いトレードから抜け出すのに苦労します。

ほとんどの人は抜け出す前に相場から退場するでしょう。


あなたがこのタイプでしたら「お金を失う恐怖」を克服するのが

勝てるトレーダーになる第一歩です。


このタイプの人が最初にやることは、勝てるトレーダーのマインドセットを手に入れること。

お金を失う機会よりも、お金を得る機会の方に注意が向くように思考を修正することです。

どのような思考に向かうべきかは、また次回に紹介しようと思います。


では、相場予測にいきましょう。

今週のチャートはコチラ。

■一目均衡表
2013年7月2週一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■スーパーボリンジャー、スパンモデル複合チャート
2013年7月2週スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

■移動平均リボン
2013年7月2週移動平均リボンNZドル円チャート
チャート:インフィニティスペース(クリックすると拡大表示されます)


■ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティ
2013年7月2週ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

相場の現状



■一目均衡表

 トレンドはニュートラル。ローソク足が基準線を上抜け、

 徐々に上昇トレンドに向かって動いています。

 雲の下限まで何もないようにみえますが、ローソク足のレジスタンスがいくつかあります。

 最後のローソク足の上ヒゲと下ヒゲが大きく伸びているので、

 エネルギーが溜まりつつありそうです。


■スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 トレンドはニュートラルです。

 ローソク足が雲の中に入り、動きが不安定になってきました。

 スーパーボリンジャーが収縮してきており、エネルギー蓄積が進んでいます。


■移動平均リボン

 下降トレンドから上昇トレンドに向かう途中です。

 直近のレジスタンスに跳ね返された状態で上値は重そうです。

 基本は上向きですが勢いよくとはいかないようです。


■ボリンジャーバンド標準偏差ボラティリティ

 ニュートラルになりました。

 +1σを抜けたローソク足が+1σまで戻ってきたところです。

 標準偏差ボラティリティは値動きの上下幅の縮小を示唆しており、

 しばらく小動きしたのち、一気に動く展開を連想させます。


今週の展望



直近のレジスタンス78.8~79.8円にある抵抗帯を抜けられると81.0円まで上昇が見込めます。

数日は小さく動きエネルギーを蓄える展開となり、エネルギーが溜まったら一気に動くでしょう。


それがいつなのかはわかりませんが、ローソク足の上ヒゲと下ヒゲに注目します。

ローソク足実体よりもヒゲが長いのがつづき、実態が小さくなったときは注意が必要です。

上ヒゲよりも下ヒゲが長いときは、上昇に向かう可能性が高いでしょう。

逆の場合は下降に向かいそうです。



トレード戦略!僕だったらこうする



今週はノートレードか控えめなトレードを推奨します。

トレードするならデイトレードより短いトレードがよさそうで、

77.7~78.6円のレンジの逆張りトレードがワークしそうです。


基本は上昇方向なので、「売り」のエントリーには注意が必要で、

ストップロスは必ず設定しましょう。

利益確定幅と同じ幅のストップロスがよいと思います。



以上、今週の相場予測でした。

僕の予測はあくまでトレードの参考ですので、

投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。