トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ  > スポンサー広告  > 【2013年6月3週】一目均衡表によるドル円(USDJPY)相場予測!バーナンキに始まり、バーナンキに終わるか? > ドル円(USDJPY)  > 【2013年6月3週】一目均衡表によるドル円(USDJPY)相場予測!バーナンキに始まり、バーナンキに終わるか?

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年6月3週】一目均衡表によるドル円(USDJPY)相場予測!バーナンキに始まり、バーナンキに終わるか?

2013年06月15日(土)




トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測をしていきます。


その前にお知らせなのですが、当相場予測、昨年12月に始めてから半年が経過しました。

改善点がみつかったことと、さらに有益な情報をお届けしたいという思いもあり、

7月から構成を変更してお届けするつもりです。


どのような内容になるか、まだ確定していないのですが、

今よりはおもしろくなるはず。

おもしろいよりも勝てる方法を教えろってお叱りを受けそうですが、

そのあたりも今までより、少しだけ力を入れようと思います。


取り扱う通貨ペアも見直す予定です。

アクセス数、滞在時間の短い通貨ペアを他のものに入れ替えようと思いますので、

申し訳ありませんがご了承ください。


ぶち上げてしまいましたが、期待するほどたいしたものではありません。

心の片隅で楽しみにしておいてください。
(ぐうたらなので、やっぱり今までどおりいきます!となるかも知れませんが)


では、相場予測にいきましょう。


まずはチャートをご覧ください。

2013年6月3週一目均衡表ドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

ドル円の日足チャートです。

緑のラインは今週の予測ライン。

青の上下ラインは想定レンジ。

緑の上下ラインはコアレンジ。


このチャートから相場を読みとっていきます。


相場の勢い



先週は週後半に雲を下抜けし、下降トレンドに転換しました。

調整で上昇することはありそうですが、勢いは強く基本は下落です。

次のサポートラインまで下げるでしょう。


時間の目安



一目均衡表からは時間の目安は見えません。

当面は雲の下での推移となるでしょう。



価格の目安



現在は94.2円付近。

先週の値動きをみると、雲の中のローソク足の下ヒゲが伸びていて、

サポートは簡単に下抜けできないという展開となっていました。

週の半ばになると、ローソク足の実体よりヒゲが長く上下に伸び、

上下の綱引きが拮抗します。


そして、翌日には下方向への勢いが勝り下落。

雲を下抜けし、勢いをつけて下げたところで週末となりました。


今週は93.8円を下抜けできるかがポイントになります。

最後の2本のローソク足をみると、このあたりにサポートラインがありそうです。

また、転換線とローソク足の距離が離れているので、数日程度の上昇があるかもしれません。

上昇のめどは95.5円、それを抜けたら97.0円が目標になります。

想定レンジは91.2~97.1円、コアレンジは93.0~96.4円です。


ファンダメンタルズはどうなのか



5/22のバーナンキFRB議長の量的緩和の出口戦略を示唆する発言を引き金に市場は混乱しました。

経済指標が強さをみせず、量的緩和の出口戦略はまだ先と思っていたファンド勢は混乱し

投機筋は「とりあえず外のポジションから手じまう」というセオリーに従い

日本株の手じまいが殺到し大きく売られました。


さらにファンドの5月決算の手じまいも手伝い強烈な下げとなりました。

株の動きにつられて米長期金利の上昇し、ドルキャリートレードの巻き戻しが進みました。

また、先物ロールオーバーが6月中旬にあり、日本株の手じまいにより

円売りポジションが巻き戻されました。


現在、このような流れで円高ドル安が進んでいますが、

6/19のFOMCとバーナンキFRB議長の会見がどのようなものになるかにより、

急展開を見せる可能性があります。


投機筋では9月に量的緩和縮小と考えている人と

12月に量的緩和縮小と考えている人など、様々な憶測が飛び交っています。

FOMCで量的緩和の今後について道筋が示されるようであれば、

混乱は収束に向かうものと思われます。



まとめ



今週は93.8円を下抜けできるかがポイントになります。

最後の2本のローソク足をみると、このあたりにサポートラインがありそうです。

また、転換線とローソク足の距離が離れているので、数日程度の上昇があるかもしれません。

上昇のめどは95.5円、それを抜けたら97.0円が目標になります。

想定レンジは91.2~97.1円、コアレンジは93.0~96.4円です。


この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。