トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ  > スポンサー広告  > 【2013年2月1週】一目均衡表によるドル円(USDJPY)相場予測!1995年の為替相場の再現か。 > ドル円(USDJPY)  > 【2013年2月1週】一目均衡表によるドル円(USDJPY)相場予測!1995年の為替相場の再現か。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年2月1週】一目均衡表によるドル円(USDJPY)相場予測!1995年の為替相場の再現か。

2013年02月02日(土)






トラくまです。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測をしていきます。



先週もシナリオどおりに進みましたね。


90円付近まで戻したあと、2月1日~2月7日あたりに91円にトライ。

91円を突破するとV計算値92.31円を目指す動きになると。

そのとおりになりました。


先日、27年間、第一線で活躍するファンドマネージャーと話す機会があったのですが、

彼はこう言っていました。


「以前、学者やアナリストが、長期的にドル円は50円まで下がります!とか

 正月に話すようなぼんやりとしたこと言っていたけど、

 相場やっている人にとって、そんな話は何の意味もない。

 50円に行くなら「売り」でポジション持つだろうが、

 一度100円まで上がってから50円に行ったのであれば、

 途中でお客さんの証拠金が全部吹っ飛んでしまう。

 ぼんやりしたこと言っている人の話は信じないこと。

 一直線で行くのか、上がったり下がったりしてから行くのか。

 仮に50円になるとしても、どのような価格推移で50円になるか、価格分析することが大切」


その通りだなと思いました。

相場予測をするのはトレードで利益を上げるため。

今まで以上に価格推移に注目して予測しようと思いました。



では今週の予測です。


まずはチャートをご覧ください。
2013年2月1週ドル円一目均衡表チャート
(クリックすると拡大表示されます)

ドル円の日足チャートです。

黄のラインは安値と高値の間隔を示すライン。

青のラインは先週の予測ライン。

緑のラインは今週の予測ライン。


このチャートから相場を読みとっていきます。


相場の勢い



上昇の角度は変わらないものの、ジグザグした展開になっています。

珍しく窓が開いたので、調整の動きに気をつけたほうがよさそうです。



時間の目安



一目均衡表からは上昇トレンド継続で転換点は見えていないので、

ローソク足から予測してみます。


現在は92円後半です。

ローソク足の安値と高値の間隔が7日~11日(営業日)となっています。

1月29日から7日~11日(営業日)後の

2月7日~2月12日あたりがポイントとなりそうです。



価格の目安



現在、92円後半。93円にトライしたものの一度跳ね返されています。

1月31日と2月1日のローソク足に窓(ギャップ)があるので、

窓を埋める調整があるかもしれません。


最後のローソク足が転換線より離れているので、92.0円~91.4円付近まで一旦戻したあと

93円にトライする展開になりそうです。


93円を突破できるとN計算値93.53円を目指す動きになります。

N計算値を突破するとE計算値の94.3円まで上昇の可能性があります。

これが第1シナリオです。


93円を突破できない場合は91.5円~93円で推移するでしょう。

これが第2シナリオです。






ファンダメンタルズはどうなのか



アメリカの雇用統計が弱かったため、上昇基調に陰りが見え始めています。

アベノミクス期待の一本調子な上昇から、調整を入れつつ上昇を試す展開に推移しそうです。

ドルの材料は乏しいものの、ユーロ主導による円売りの勢いは続いています。


ECBドラギ総裁の「年後半に景気回復」発言を材料に、

パッシブ運用をしているファンドが、アンダーウエイト修正の動きを加速させているという話もあります。


2012年後半までは、株式市場から債券市場にお金が流入していましたが、

アメリカの景気回復期待、ユーロ債務危機の後退、日本のアベノミクスなどにより、

債券市場から株式市場へお金が逆流し始めていると考えたほうがよさそうです。


ファンドマネージャーの間では1995年4月以降の円安相場に動きが似ているとの声があり、

この流れに乗ってさらなる円安ドル高が進むかもしれません。




まとめ



今週の予測は上昇トレンド継続もスピード鈍化。

2月7日~12日がポイントで、91.4円付近まで戻して93円にトライ。

それを突破すると93.53円を視野に入れる。

突破できない場合は91.5円~93円で推移する。

というところです。


この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。


★スキャルピング教材の大ヒット作 『恋スキャFXビクトリーDX完全版』

★裁量トレードのロングヒット教材『パリス昼豚の5万円 FX』


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。