トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年11月2週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?人気記事と悲しいお知らせ

2014年11月09日(日)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

調整相場が続くNZドル円は日足ではトレンドに見えますが、

週足ではレンジでぼちぼち反転がみえてきました。


年に1~2回ほど記事の人気ぶりを分析して、

内容の入れ替えをしています。


今年は1回もやってなかったので

年の瀬が迫る前にやってしまおうと本日取り組みました。


ちなみに、本日現在での人気記事は以下のとおり。
(リンクおかしかったらすみません)

1位:【順張り手法】移動平均線(MovingAverage)とADX(WildersDMI)を使った順張り手法を公開

2位:【順張り手法】ボリンジャーバンドとSchaff Trend Cycle(シャフ)を使った順張り手法

3位:【順張り】GFスパンモデル手法。スパンモデルとGolden Fingerを使った手法

4位:【逆張り手法】ボリンジャーバンドとスローストキャスティクスを使った逆張り手法を公開

5位:【逆張り】スーパーシグナルBci手法。ボリンジャーバンドとCCI、super signalsを使った手法

6位:2年で1億円を目指す有名トレーダーから聞いた!スキャルピングで大切なこと。

7位:【順張り手法】移動平均線リボン(MovingAverage)とBBandWidthRatioを使った順張り手法を公開

8位:少ない資金を短期間で大きくふやしたい人にオススメの方法

9位:【スキャルピングマスターへの道_第1回】スキャルピングマスターになるために重要なこと

10位:【スキャルピングマスターへの道_第5回】勝っているトレーダーの手法を紹介します(3)~シンプルで再現性の高いテクニカル手法~


トレード手法の記事が人気で、毎週チマチマ更新してきた相場予測はイマイチな人気。

12位にドル円の相場予測(カテゴリ全体の数値)が入っているものの、NZドル円は17位でした。

10位に入れないなら打ち切りなので、

残念ながらドル円とNZドル円はさようならとなります。
(過去、ユーロ円とユーロドルは打ち切りとなりました)


とはいえ、相場予測を楽しみにされている方も一定数いらっしゃるので、

ドル円の相場予測だけは11月いっぱいまで継続し、

そのときの人気ぶりで判断しようと思います。
(安倍政権の消費増税の判断タイミング先送りみたいですね)


今後は手法公開の記事を増やしていく予定ですので

引き続きよろしくお願いします。


以上、今週のNZドル円はどうなる?でした。

ではまた!





スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年11月1週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?10月末買い4月末売りに黒田バズーカの援護射撃

2014年11月03日(月)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

調整相場が続くNZドル円。

10月末買い4月末売りを迎えて、日銀の追加緩和が決まりました。

今後の流れにどのような影響を与えるのか。


週足は雲を突き抜けて新たな局面に。


■NZドル円(週足)一目均衡表

 転換線にぶつかって下落する動きを見せていたもの、

 転換線と基準線を一気に抜けて、上昇トレンド寄りのニュートラルになりました。

 流れは下げ優勢ですが、ローソク足が雲の上をキープするなら

 流れが変わってくるでしょう。

2014年11月1週週足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足は当面のレンジ上限に近付く。


■NZドル円(日足)一目均衡表

 レンジ下限の84.0円から上限の88.0円まで上昇。

 レンジを突き抜ける力はないようです。

 トレンドが出るまでは84.0~88.0円のレンジでの

 カウンタートレードがよいでしょう。

2014年11月1週日足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足のスーパーボリンジャーとスパンモデルは短期の下降トレンドからレンジへ。


■NZドル円(日足)スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 短期の下降トレンドから反発して+3σに到達。

 このまま上昇が続くかどうかは怪しいところ。

 +1σと+2σの間をキープできれば上昇していきますが、

 +1σを下抜けるようだとレンジ相場となります。

 今週は+1σと+2σの間をキープできるか見極める時期です。

2014年11月1週日足スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


10月末買い4月末売りに黒田バズーカの援護射撃



クロス円の買いが積極的になる時期に黒田バズーカの援護射撃がありました。

日銀金融決定会合で追加緩和が決まり、市場は素直に買いで反応。


10月末買いの4月末売りに乗りたい人にとって、

幸先の良い動きとなりました。


ただ、RBNZはNZドル高を望んでいませんので、

NZドル円は順調に上昇とはいかないでしょう。


RBNZの為替介入も視野に入れながらトレードするのがよさそうです。

90円が近づくにつれてRBNZのけん制は激しくなりますので、


当面は90円を上限としたレンジを想定するのとよいでしょう。


以上、今週のNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!





このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年10月5週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?10月末買い4月末売りの時期が到来

2014年10月27日(月)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

調整相場が続くNZドル円。

10月末買い4月末売りの環境が整ってきました。

今週はどうなるでしょうか。


週足の一目均衡表はレンジ下限を下抜けて雲に突入。


■NZドル円(週足)一目均衡表

 雲に突入し動きに方向性がなくなりました。

 85.0円付近のサポートを抜けられるかが当面のポイント。

 抜けるなら雲の下限まで一気に下げるでしょう。

 雲も下抜けるなら、さらに強烈な下げが待っています。

2014年10月5週週足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足は当面のレンジ下限付近で動く。


■NZドル円(日足)一目均衡表

 84.0円付近のサポートで下げが一旦止まりました。

 そこから小反発し、落ち着きを見せるかというところですが、

 まだ下げの勢いが強く再度84.0円抜けトライとなるでしょう。

2014年10月5週日足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足のスーパーボリンジャーとスパンモデルは短期の下降トレンド終了。


■NZドル円(日足)スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 -2σを上抜けたことで下降トレンドは終了しました。

 下げの勢いが強かった分、トレンドは長続きしませんでしたが、

 反転上昇に向かうわけでもないので、引き続き下値更新を伺う動きになりそうです。

 レンジ幅が縮小し、それから動きますので、今は様子見が良いでしょう。

2014年10月5週日足スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


10月末買い4月末売りの時期が到来



RBNZはNZドル高を警戒して90.0円の上抜けは許さない姿勢を見せ、

NZドル円は調整相場に突入しました。


9月からの2ヶ月で2円ほど下げました。

とはいえ、RBNZからすれば、まだNZドル高の水準でしょうし、

再上昇はまだ先のように思えます。


この時期にしっかり下げたことで、

10月末買い4月末売りの環境が整ってきました。

10月末までのもっと下げると、来年の春までの上げ余地ができるので

10月末買いに乗りたい人にとって、もう少し下げたほうがおいしいかもしれません。


現時点ではRBNZは80円台後半まで容認しているようですので、

買いトレードの決済メドはそのあたりとなるでしょう。


QE終了やアメリカ経済の先行き懸念により

市場はリスクオフになりやすいため、

何かのニュースにより急落することもあります。


買いトレードの場合はストップロスをしておくことで

損失を最小限にできますので、

10月末から始まるリスクを取りやすい時期のトレードでは

利益だけでなく、損失のコントロールも気を付けたいものです。


以上、今週のNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!





このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年10月2週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?NZの乳製品の価格低迷。為替介入への警戒感続く

2014年10月05日(日)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

突然の急落に見舞われたNZドル円。

高止まりしている現状にRBNZがしびれを切らした様子。

今週はどうなるでしょうか。


週足の一目均衡表はレンジ下限を下抜けて雲に突入。


■NZドル円(週足)一目均衡表

 下げ圧力が強く雲に突入。

 ローソク足に下ヒゲが出ていることから、85.0円付近にサポートがありそうです。

 ここも抜けると雲下限まで目立ったサポートはありません。

 雲を下抜けることはなさそうですが、下抜けた場合はさらに強烈に下げるでしょう。

2014年10月2週週足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足はレンジ下限を抜け、次のメドに到達。


■NZドル円(日足)一目均衡表

 レンジ下限をあっさり抜け、次のメドである84.5円に到達。

 そこで一息つく形となりました。

 動きが急なので、転換線がローソク足に近付くのを待って

 84.5円の下抜けにトライとなりそう。

 短期のレンジは84.5~85.8円。売り中心のトレードがよさそう。

2014年10月2週日足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足のスーパーボリンジャーとスパンモデルは下降トレンド入り。


■NZドル円(日足)スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 前回の85.7円を下抜けたら売りが良いと紹介しました。

 数ヶ月も続いたレンジ下限でしたので、下抜けたときのパワーが大きく、

 スーパーボリンジャーの-3σまで下げました

 その後、自律反発-2σまで戻したところです。

 急激な下げへの警戒感が出ただけですので、

 下げ止まりを示唆しているわけではありません。

 -2σを上抜けるなら下げ止まりと判断できそうですが、

 当面はさらなる下げの前触れの状態です。

2014年10月2週日足スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


NZの乳製品の価格低迷。為替介入への警戒感続く



先日のウィーラーRBNZ総裁の口先介入のあと、

NZドル円は強烈に下げ、ついに当面のレンジ下限85.7円を下抜けました。


NZドル高が続いたため、NZの主力輸出製品である乳製品の価格が下がりました。

今までの傾向では、乳製品の価格が下がるとNZドルも連れだって下がるのですが

ここ数ヶ月はその連動が見られなくなり、NZドルは高止まりしていました。


そこでウィーラーRBNZ総裁の口先介入となりました。

RBNZは為替介入も示唆しており、警戒感から買いは控えられているようです。


RBNZは今後6~9ヶ月の間に「大きな下方調整圧力」を受けやすいとし、

持続可能な水準への動きを歓迎するとのこと。


NZの乳製品の価格と連動しないのであれば、

来年の春まで為替介入があると考えてよさそうです。

買いトレードは少しやりにくいですが、10月で十分下げるのであれば

10月末買い4月末売りのトレードにトライできそうです。


以上、今週のNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年10月1週】NZドル円(NZDJPY)はどうなる?楽観的な雰囲気に突然の冷や水。強烈過ぎた口先介入

2014年09月28日(日)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

突然の急落に見舞われたNZドル円。

高止まりしている現状にRBNZがしびれを切らした様子。今週はどうなるでしょうか。


週足の一目均衡表はレンジ下限に急落。


■NZドル円(週足)一目均衡表

 上昇に転じようとした矢先、今年一番の下げに見舞われました。

 遅行線がローソク足に突入して流れが変わり始めるポイントですが、

 転換線や基準線がサポートの役目を果たせませんでした。

 雲の上限が迫っており、この中に入るならもみ合いから下落になりそう。

2014年10月1週週足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足はレンジ下限まで急落。


■NZドル円(日足)一目均衡表

 8月から2ヶ月かけて上げをわずか数日で戻しました。

 サポートとなっていた転換線や基準線、雲も一気に貫きました。

 ただ、レンジ下限は抜けていないので、ここで攻防があるでしょう。

 あっさり下抜けるなら、トレンドは下降に転じ、さらなる下げがあるでしょう。

2014年10月1週日足一目均衡表NZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足のスーパーボリンジャーとスパンモデルは上昇しすぎから下落しすぎに瞬間移動。


■NZドル円(日足)スーパーボリンジャースパンモデル複合チャート

 ローソク足がスーパーボリンジャーの-3σに到達。

 急激な下落を示しています。

 上げるときと異なり、下げるときは-3σを突き抜ける勢いで下げるので、

 もっと下げる可能性を示唆しています。

 レンジ下限の85.7円を下抜けたら、売りでエントリーです。

2014年10月1週日足スーパーボリンジャースパンモデルNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


楽観的な雰囲気に突然の冷や水。強烈過ぎた口先介入



NZの総選挙で与党の国民党が勝ち、NZドル円の先行きが楽観的になりました。

この調子で上昇トレンド入りかと思われた矢先、

「NZドル高が正当化できず、持続不可能だと考えている理由」と

ウィーラーRBNZ総裁の特別声明が発表されました。


その中でNZドルの実効レートが長期の均衡値に比べて

大きく割高になっている指摘。


今後6~9ヶ月の間に「大きな下方調整圧力」を受けやすいとし、

持続可能な水準への動きを歓迎するとのこと。


RBNZがこれ以上のNZドル高を容認できないと意思表示したことで、

NZドルは大きく下げ、NZドル円も1日で2円下げるという

衝撃的な動きとなりました。


為替市場がRBNZの思惑通りに動くとは限りませんが、

中央銀行には為替介入という武器もあります。

今までのように楽観的に買いというトレードは難しくなりそうです。


強烈な勢いで下げ、週末も下ヒゲのない陰線で終わっているあたり、

下げ圧力はまだ強いでしょう。

85.7円を下抜けたら、もう一段の下げがくるでしょう。


以上、今週のNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




このエントリーをはてなブックマークに追加

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。