トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年6月4週】一目均衡表によるユーロドル(EURUSD)相場予測!アメリカの長期金利上昇によりドル高に進む

2013年06月23日(日)



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「FXで1万円から1億円!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測していきます。


まずはチャートをご覧ください。

2013年6月4週一目均衡表ユーロドルチャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

ユーロドルの日足チャートです。

緑のラインは今週の予測ライン。

青の上下ラインは想定レンジ。

緑の上下ラインはコアレンジ。


このチャートから今後の動きを予測します。


相場の勢い



順調に上値を伸ばしてきましたが、1.3400ドルは抜けられず

わずか3日で雲抜け直後まで戻してしまいました。

大きな流れはレンジとなっており、今回の上昇はそれを変えるまでは至らなかったようです。

雲の色が目まぐるしく変わり、短期的なトレンドも出ていません。

引き続きレンジで推移するでしょう。



時間の目安



一目均衡表から時間の目安は見当たりません。

雲の色が短期間で変わっており、方向感は出ていません。



価格の目安



現在は1.3120ドル付近です。

転換線と基準線の間にローソク足が入り、レンジの様相です。

雲に向けて下げる可能性もありますが、1.3110ドルのサポートはそこそこの厚さがありそうです。

そこを抜けることはありそうですが、雲のには至らないでしょう。

上昇に転じた場合は、1.3180ドル、その次は1.3230ドルがメドとなります。


想定レンジは1.299~1.3340ドル、コアレンジは1.3120~1.3260ドルです。



ファンダメンタルズはどうなのか



先週のFOMCを受け、アメリカ長期金利が上昇しドル高に転じました。

2014年末までにアメリカの失業率が6.5~6.8%まで低下するという見通しが示され、

2015年には利上げに踏み切るという見方が広がったためです。

市場ではFRBの金融緩和縮小は9月にあるのではないかと噂されているようです。


今週はいくつかの指標が注目を集めるでしょう。

6/24(月)
・独IFO景気動向

6/27(木)
・独失業率
・米PCEコア・デフレータ
・米PCEデフレータ
・米失業保険継続受給者数
・米新規失業保険申請件数

これらは大きな影響を与えるものではありませんが、

指標発表時に市場が反応する可能性をはらんでいます。

結果がどうなるか気をつけておくとよいでしょう。



まとめ



転換線と基準線の間にローソク足が入り、レンジの様相です。

雲に向けて下げる可能性もありますが、1.3110ドルのサポートはそこそこの厚さがありそうです。

そこを抜けることはありそうですが、雲のには至らないでしょう。

上昇に転じた場合は、1.3180ドル、その次は1.3230ドルがメドとなります。


想定レンジは1.299~1.3340ドル、コアレンジは1.3120~1.3260ドルです。


この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年6月3週】一目均衡表によるユーロドル(EURUSD)相場予測!FOMCしだいで市場の混乱は収束に。

2013年06月16日(日)



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「FXで1万円から1億円!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測していきます。


まずはチャートをご覧ください。

2013年6月3週一目均衡表ユーロドルチャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

ユーロドルの日足チャートです。

緑のラインは今週の予測ライン。

青の上下ラインは想定レンジ。

緑の上下ラインはコアレンジ。


このチャートから今後の動きを予測します。


相場の勢い



雲を上抜けて勢いよく上昇してきましたが、若干勢いが衰えています。

ローソク足の下ヒゲが伸びているところから、サポートがしっかりしており、

まだ十分な勢いを保ったままでしょう。

ただ、ローソク足と転換線が離れているので、一旦足踏みしそうです。


時間の目安



一目均衡表から時間の目安は見当たりません。

雲を上抜けてから上昇基調となりましたが、

まだ短期的なもので、中長期的には数ヶ月のレンジの上昇局面です。



価格の目安



現在は1.3350ドル付近です。

短期的な上昇トレンドとなりました。

サポートがしっかりしており、順調に上昇しています。


下ヒゲが大きく伸びるローソク足が続いており、

レジスタンスをしっかりこなして上昇しています。

転換線と離れてていることから、上昇の勢いは少し弱まりそうです。

想定レンジは1.3190~1.3470ドル、コアレンジは1.3250~1.3340ドルです。



ファンダメンタルズはどうなのか



今週の注目は6/19のFOMCです。

FRBの金融緩和の出口戦略がどうなるのか、市場は注目しています。


市場では9月に金融緩和の縮小という話や12月に縮小という話も出ており、

ここ1ヶ月ほど市場を混乱させている原因となっています。


FOMC後のバーナンキFRB議長の会見での発言しだいでは、

混乱が収束に向かうでしょう。




まとめ



短期的な上昇トレンドとなりました。

下ヒゲが大きく伸びるローソク足が続いており、

レジスタンスをしっかりこなして上昇しています。

転換線と離れてていることから、上昇の勢いは少し弱まりそうです。

想定レンジは1.3190~1.3470ドル、コアレンジは1.3250~1.3340ドルです。


この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年6月2週】一目均衡表によるユーロドル(EURUSD)相場予測!ユーロ圏は静か、アメリカに注目が集まる。

2013年06月09日(日)



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「FXで1万円から1億円!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測していきます。


まずはチャートをご覧ください。

2013年6月2週一目均衡表ユーロドルチャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

ユーロドルの日足チャートです。

緑のラインは今週の予測ライン。

青の上下ラインは想定レンジ。

緑の上下ラインはコアレンジ。

黄の左右ラインはレンジ幅。

このチャートから今後の動きを予測します。


相場の勢い



先週の予測通りレンジを抜け、

想定レンジ上限をわずかに上抜けたところで週末を迎えました。

短いサイクルでレンジを抜ける動きが続いており、

この流れは今後も継続しそうです。


直近のローソク足2本に上ヒゲがしっかり出ており、

このあたりにレジスタンスがありそうです。

これを上抜けると短期的な上昇トレンドが見えてきます。


時間の目安



先週後半にレンジを上抜けし5~10営業日で短いレンジを形成する流れは継続です。

今週から来週にかけてレンジを抜ける可能性があります。


順張りよりも逆張りのトレードが機能しそうな流れになっています。

逆張りトレードはコツコツ利益を出してドカンと大損する可能性がある手法ですので、

ストップロスの設定はお忘れなく。



価格の目安



現在は1.3220ドル付近です。

ローソク足が雲を抜け短期的な上昇がみえてきました。

週後半のローソク足の上ヒゲが大きくでており、

レジスタンスとなっているので、上抜けするは簡単ではありません。


ここ数ヶ月の大きな流れはニュートラルなので、どちらに動いてもおかしくありませんが、

レジスタンスにぶつかったら下落し、サポートに触れたら上昇する展開に

なると考えられます。


想定レンジは1.2990~1.3310ドル、コアレンジは1.3070~1.3250ドルです。



ファンダメンタルズはどうなのか



先週はアメリカの経済指標が弱めとなりドル安要因となりました。

また、ECBは追加利下げをせず市場予測どおりだったため反応はありませんでした。


雇用統計が中途半端な結果になったことで、

一方向に動く展開にはならないと思われます。


今週は米小売売上高前月比の結果が注目を集めそうですが、

それ以外はこれといったものはありません。


同時刻に発表となる米新規失業保険申請件数の結果に反応する可能性もありますが、

今後の流れに影響を与えるほどではないでしょう。


サービス業の復調による景気回復が進むアメリカですが、

製造業への波及はまだ先のようです。


製造業の景気が上向きになるようであれば、ドル高要因となるでしょう。


ユーロ圏には週明けのバイトマン独連銀総裁の講演がある程度で、

注目を集めるようなイベントはありません。


引き続きアメリカの動向に注目です。



まとめ



今週はレンジでの推移となるでしょう。

逆張りトレードが機能するトレンドなのでコツコツ利益を伸ばすチャンスです。

引き続き短い期間でレンジを移動する展開となりますので、

ストップロスはお忘れなく。

想定レンジは1.2990~1.3310ドル、コアレンジは1.3070~1.3250ドルです。


この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年6月1週】一目均衡表によるユーロドル(EURUSD)相場予測!やっぱり今週はアメリカ。

2013年06月02日(日)



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「FXで1万円から1億円!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測していきます。


まずはチャートをご覧ください。

2013年6月1週一目均衡表ユーロドルチャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

ユーロドルの日足チャートです。

緑のラインは今週の予測ライン。

青の上下ラインは想定レンジ。

緑の上下ラインはコアレンジ。

黄の左右ラインはレンジ幅。


相場の勢い



先週、レンジで推移するも値動きは荒いと予測しましたが、

予測通り大きく値動きしました。

時間の目安ではレンジ抜けが示唆されており、週の後半にレンジを抜け、

想定レンジを上抜けする場面もみられました。


雲は薄く、上抜けはさほど難しくない状況なので

引き続き方向性がわかりにくい展開となりそうです。



時間の目安



一目均衡表からは時間の目安はみえていません。

ローソク足は5~10営業日で短いレンジを形成しており、

先週後半にレンジを上抜けました。

このサイクルどおりにいけば、早ければ今週中、遅くても来週には

再度レンジを抜けることになるでしょう。



価格の目安



現在は1.3000ドル付近です。

ローソク足が基準線を上抜けし、上昇へ向かうと思われましたが、

再び基準線と転換線の間に戻ってきました。


今週は基準線を挟んでレンジでの推移となるでしょう。

基準線の上で推移するなら、雲の上抜けが見えますが、

基準線の下で推移する場合は、下降トレンドへ戻る可能性が出てきます。


想定レンジは1.2850~1.3180ドル、コアレンジは1.2940~1.3100ドルです。



ファンダメンタルズはどうなのか



今週、ユーロ圏での注目はECB政策金利発表です。

ECBの追加利下げがあればユーロ安ドル高の要因となりますが、

市場は追加利下げはないと見ています。


追加利下げがあった場合はサプライズとなりますので、

市場は反応すると思われます。


一方で、アメリカは注目の経済指標が目白押しです。

特に週後半の雇用統計は、今月のユーロドルの流れを占うポイントとなるでしょう。

現在、アメリカの景気回復期待によるドル高で市場は動いていますが、

雇用統計の数値が弱く、景気回復期待が後退するようなら

リスクオフの流れが生まれそうです。


ファンド勢は決算に向けて手じまいを進めているため、

雇用統計がネガティブな結果となった場合は、投げ売りに注意が必要です。


経済指標発表時、一気に値動きすることがありますので、

ストップロスを忘れずにトレードしましょう。


まとめ



今週は基準線を挟んでレンジでの推移となるでしょう。

基準線の上で推移するなら、雲の上抜けが見えますが、

基準線の下で推移する場合は、下降トレンドへ戻ることも。

時間の目安は、早ければ今週中、遅くても来週のレンジを抜けを示唆していますので、

ストップロスはお忘れなく。

想定レンジは1.2850~1.3180ドル、コアレンジは1.2940~1.3100ドルです。


この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013年5月4週】一目均衡表によるユーロドル(EURUSD)相場予測! アメリカの動向しだいで動きそう。

2013年05月26日(日)



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「FXで1万円から1億円!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

先日、投資信託銀行で日本一を獲得した経験のある、元ファンドマネージャーに

相場予測について教えてもらう機会がありました。


その手法を使って相場予測していきます。


まずはチャートをご覧ください。

2013年5月4週一目均衡表ユーロドルチャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

ユーロドルの日足チャートです。

緑のラインは今週の予測ライン。

青の上下ラインは想定レンジ。

緑の上下ラインはコアレンジ。

黄の左右ラインはレンジ幅。


相場の勢い



先週、雲の色が変われば下降トレンドが完成し、

さらなる下げが期待できるものの、ローソク足の下ヒゲが長く

下値は重いと予測しました。


週の中盤に雲の色が変わり下降トレンドは完成しましたが

下値は重くレンジで推移しました。


最後のローソク足が同事線になっており、大きく動く予兆が出ています。

今週はレンジで推移しそうですが荒い値動きになりそうです。


時間の目安



一目均衡表からは時間の目安はみえていません。

ローソク足は5~10営業日で短いレンジを形成しているため、

早ければ今週中にレンジを抜ける可能性があります。


価格の目安



現在は1.2935ドル付近です。

先週半ばに下降トレンドが完成しましたが、

ローソク足が基準線と転換線の間に入ってしまい、勢いが弱くなりました。

想定レンジは1.2750~1.3020ドル、コアレンジは1.2800~1.3000ドルです。


ローソク足のヒゲが上に大きく出ており、

コアレンジ上限付近にレジスタンスがあるのがわかります。

また、コアレンジ下限付近にもしっかりしたサポートがありそうです。


最後のローソク足が同事線となっており、相場が動き出す予兆が見えます。

ここ数日の値動きでボラティリティが高まっており、

今週は荒い値動きながらもレンジでの推移となるでしょう。


ファンダメンタルズはどうなのか



先週のバーナンキFRB議長の議会証言では、

金融緩和縮小への期待に冷や水を浴びせる意図の発言がありました。

しかし、市場はそれを無視し、Q&Aでの金融緩和縮小の可能性に触れた発言に反応しました。


一連のバーナンキFRB議長の発言は、

金融緩和縮小に向けた議論が始まっていると示唆していると

市場は考えているようです。


ECBの利下げと日銀の異次元緩和は、FRBが出口に向かう格好のチャンスですので、

FRBはそれを逃さないでしょう。


市場の関心は、いつ金融緩和を縮小し、いつ出口に向かうのか。


アメリカの景気に関する指標と雇用統計には、敏感に反応しそうです。

今週後半にはアメリカのGDPと個人消費などの発表があります。


これらが市場予想と乖離するならば、大きな動きが出ると思われます。


まとめ



最後のローソク足が同事線となっており、相場が動き出す予兆が見えます。

ここ数日の値動きでボラティリティが高まっており、

今週は荒い値動きながらもレンジでの推移となるでしょう。

想定レンジは1.2750~1.3020ドル、コアレンジは1.2800~1.3000ドルです。


この予測は相場が動くたびに結果が変化するものです。

最新の動きもをふまえて来週以降も予測していきますので、

お付き合いください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。