トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最大100万円プレゼントから入金額の16%キャッシュバックまで、今月のおいしい話一覧

2016年01月20日(水)

トラくまです。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

今月紹介したオイシイ話の振り返りです。

こんなことを紹介しました。


⇒ 新規口座開設で5,000円をプレゼントします

ハイレバレッジトレードで大きく稼ぎたい人にとって常識となった海外FX会社の口座開設。

日本人顧客獲得に熱心な会社のキャッシュバックキャンペーンのお話でした。



⇒ 最大100万円!お年玉あげます。口座預入額と同額をプレゼント

口座に預け入れた金額と同額をプレゼントしますよーというキャンペーン。

最大100万円というのがスゴイ。期間などの条件があるようです。



⇒ 2016年にちなんで、入金額の16%をプレゼントします

2016年だから、追加入金した金額の16%をキャッシュバックするぜ!

という勢いで決まった感のあるキャンペーン。

来年は17%で、2099年には99%になるのでは、と期待してしまいます。


いずれのキャンペーンも、私たちの投資元金を増やしてくれるので、

より有利な条件でトレードできるようになります。


こういうのを賢く利用して、大きく稼いでいきたいものです。

すべてのキャンペーンは以下で確認できるので、一度ご覧になってください。

⇒ コチラのFX会社


また、この業者をつかって2週間で資産を2倍にした手法を

以下の記事で紹介していますので、興味があればそちらもご覧ください。


2週間で資産を2倍にしたトレード手法

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ギャンブルのプロが使う必勝法!マーチンゲール法はバイナリーオプションに使える

2015年11月12日(木)

トラくまです。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

バイナリーオプションはFXに比べてシンプルな仕組みで人気ですね。

損失額がベットした金額に限られるところが

損切りできずにFXで失敗した人が乗り換えている要因のひとつのようです。


とはいえ、バイナリーオプションであってもマネーマネジメントが必須です。

FXでは損切りとポジション量が重要な要素になりますが

バイナリーオプションでも同様のことが言えます。


バイナリーオプションは勝率50%でブラックジャックと条件が似ており

ギャンブルのマネーシステムを適用すると

資産をグッっと伸ばしやすくなります。


今回紹介するのはマーチンゲール法。

これまでの負けを勝ち1回で取り返せる方法で

連敗しても一気にプラスに持っていける一方で、連敗すると資金的に苦しくなります。


■バイナリーオプションを始める前に決めること
 ・投資資金の総額を決める(1万円とか)
 ・1回の投資資金を決める(総額の20分の1程度がオススメ)
 

■マーチンゲール法のやり方
 ・1回の投資資金でベットする
  ⇒勝った場合:「1回の投資資金」をベットして次の取引へ
  ⇒負けた場合:「1回の投資資金の倍額」をベットして次の取引へ
  ⇒連敗した場合:「連敗数×1回の投資資金」をベットして次の取引へ

負けたら倍額を次の取引で投入するというルールです。
連敗しても1回の勝利で取り返せるのがポイントです。


■マーチンゲール法で注意すること
 連敗すると急激に資産が減少する点です。
 


現在、日本のFX会社ではバイナリーオプションで稼ぎにくくなっているので

口座開設するなら海外のFX会社が良いでしょう。


というか、稼いでいる人は海外FX会社で取引している人がほとんどです。

こちらのFX会社は時々ペイアウト率100%のキャンペーンをやっており

他のバイナリーオプションに比べて稼ぎやすいと思います。


⇒ コチラのFX会社

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2015年6月3週】ドル円とNZドル円。口先介入でドル円急落。NZドル円は利下げで急落

2015年06月13日(土)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

先週の米雇用統計が好調だったのを受けてドル円は125円を抜ける急上昇。

勢いをつけたところで日銀黒田総裁の「これ以上の円安はありそうにない」という発言をが

口先介入と受け取られて急落という激しい動きとなりました。


チャートでは急上昇後は下げる展開が多いので

特に驚くものでもありませんが、

ファンダメンタルズの要因でチャートのよくあるパターンになったのは

興味深い結果だと思いました。


口先介入する人たちはチャートを見ているのですかね。


前にも述べたとおり日銀の容認ラインは125.0円であるとわかったので

125.0円とレンジ上限として逆張りするのがよさそうです。


ドル円の週足は転換線まで戻す展開。

転換線はサポートととして機能しており125.0円と転換線の間がレンジとなります。

この間でトレードしていれば利益を出しやすいでしょう。


■一目均衡表(週足)ドル円
2015年6月3週週足一目均衡表ドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


一目均衡表の日足は急上昇後の急落で激しい動きになりました。

基準線を下抜けないうちは全体的な流れは変わらないので

引き続き上昇基調であるものの、先週までのような勢いにならないでしょう。

落ち着きを取り戻してくるはずです。



■一目均衡表(日足)ドル円
2015年6月3週日足一目均衡表ドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


NZドル円はどうなる?



RBNZの利下げもあってNZドル円は急落。

膠着した展開から一転して下げ相場になりました。

NZドル円の流れは今後変わっていくでしょう。

当面のレンジは84.0~87.6円です。


週足の一目均衡表はレンジブレイクしました。

先週、雲の下限を下抜けられるかが下値更新のポイントと紹介しました。

雲の下限を下抜けてレンジブレイクし

次のメドである84.0円に向けて動きそうです。

基準線から離れすぎたので戻す動きを一度見せるでしょう。


日足はレンジ下限を飛び越して窓を開けました。

窓は埋まることが多いので週明け以降は上昇が期待できます。

転換線と離れているところも、一時的な上昇がありそうです。

とはいえ、流れは下降なので転換線にタッチしたのちは

再び下げると考えたほうがよいでしょう。


■一目均衡表(週足)NZドル円
2015年6月3週週足一目均衡表NZドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■一目均衡表(日足)NZドル円
2015年6月3週日足一目均衡表NZドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)



以上、今週のドル円とNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので、投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




このエントリーをはてなブックマークに追加

【2015年2月4週】ドル円とNZドル円。10月末買いの4月末売りも残り2ヶ月

2015年02月23日(月)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

昨年も10月末買い4月末売りについて述べました。

折り返しを過ぎて後半戦になりましたが経過はどうなっているのか、

確認していきます。


ドル円はしっかり伸びており順調です。


■ドル円(日足)
ドル円10月末買い4月末売り
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


一方でクロス円はドル高で動いている都合により

若干利益のノリが悪い状況です。

ドル高主導だとNZドルドルや豪ドルドルのドル高進行に引っ張られて

NZドル円や豪ドル円はさほどの伸びではありません。


今週に入り日経平均が上昇してきており、

近いうちに為替もつられて上昇してきますので

4月末までポジションを持つ方向でよいと思います。


■NZドル円(日足)
NZドル円10月末買い4月末売り
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


続いてテクニカル。


ドル円の週足はレンジ。

ローソク足は一目均衡表の転換線にあり上昇トレンド中の調整。

転換線のある118.3円付近が今週から数週間のレンジ下限となりそう。


ボリンジャーバンドを見ると瞬間風速的に中心線の

116円付近まで下げる可能性があるので注意が必要。


また、ここ数ヶ月を見ると昨年12月の115.57円あたりに厚めサポートがありそうで、

そこを下抜けるとキツイ下げになるでしょう。


レンジの上限はボリンジャーバンドの+1σ付近。

120.6円をメドとするとトレードしやすいと思います。


■ボリンジャーバンド/STD/ADX(週足)ドル円
2015年2月4週週足ボリンジャーバンドSTDADXドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

■一目均衡表(週足)ドル円
2015年2月4週週足一目均衡表ドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


一目均衡表の日足を見ると、トレンドの転換点に差し掛かっています。

雲の色が変わるタイミングはトレンド転換のきっかけにることが多いので

雲を抜けるのかをよく観察しておくとよいでしょう。


おおむね転換線と基準線の間でレンジで推移しますが

雲の色の変わり目の下抜けに注意が必要です。

下抜けると急に下げるでしょう。


■一目均衡表(日足)ドル円
2015年2月4週日足一目均衡表ドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)



NZドル円はどうなる?



84.0円で反転し84.0~94.0円のレンジを確認できました。


一目均衡表はローソク足が転換線と基準線を上抜けて

上昇の勢いが出てきましたが、まだレンジ。


ボリンジャーバンドを見ると中心線を抜けられずにいます。

89.5~90.0円にレジスタンスがあるのでしょう。


90.0円を突破するなら上昇が期待できますが

そうでなければ86.2~90.0円のレンジとなりそうです。


日足は転換点に来ています。

一目均衡表は雲の色の変わり目が迫っており、

そこを抜けるなら上昇圧力が高まります。


しかし、転換線が上がってきていないので

突き抜けるパワーがあるかは微妙なところ。

抜けたら買いで抜けられないなら売りで対応することになりそう。


ボリンジャーバンドはレンジ入りを示唆。

底を打って反転したあとの動きはここで一服の様子。


+1σに沿って上昇し終値で90.1円を抜けられるなら上昇を続けますが、

そうでなければ87.5~90.0円のレンジとなりそう。


■一目均衡表(週足)NZドル円
2015年2月4週週足一目均衡表NZドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■ボリンジャーバンド/STD/ADX(週足)NZドル円
2015年2月4週週足ボリンジャーバンドSTDADXNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■一目均衡表(日足)NZドル円
2015年2月4週日足一目均衡表NZドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


■ボリンジャーバンド/STD/ADX(日足)NZドル円
2015年2月4週日足ボリンジャーバンドSTDADXNZドル円チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)



以上、今週のドル円とNZドル円はどうなる?でした。

あくまでトレードの参考ですので、投資の際は必ず自己判断で行ってください。

ではまた!




このエントリーをはてなブックマークに追加

【2014年8月1週】相場予測はお休みします。だって、ねぶた祭にいくんだもの

2014年07月31日(木)

トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

ドル円もNZドル円もいい感じに上昇しはじめたところですが

相場予測はお休みします。


そう、ねぶた祭にいくためです。

旅行会社に勤める人とツテができて、そのおかげでホテルと観覧席が取れました。

一度行ってみたかったので、とても楽しみです。


なので、ドル円とかNZドル円とか、正直どうでもいい気分なので

お休みするというわけです。


とはいえ、楽しみにされている人もいるので、

7/31日20時時点のチャートから、方向性だけを簡単にお伝えします。


■ドル円
 月足一目均衡表の転換線(101.5円)を下抜けなければ

 8月も穏やかに過ぎていきます。

 週足一目均衡表の基準線(102.4円)を上回れば

 8月1週は年初からのレンジ継続と考えてよさそうです。

 日足一目均衡表は転換線(102.1円)まで下げる可能性があります。

 8月1週はその調整を考慮したトレードをするのがよいでしょ。


■NZドル円
 月足一目均衡表の転換線(85.3円)まで下げ余地があります。

 調整はまだ終わっていませんので、注意が必要です。

 週足一目均衡表は転換線(87.8円)と基準線(85.6円)の間でさまよっています。

 どちらにも動くので、ストップロス必須。下げる勢いのほうが強そうです。

 日足一目均衡表は転換線(87.5円)で頭をおさえられました。

 もう一度下げる形になっているので、買いトレードの人は

 下げたところで動くのがよいでしょう。



ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。