トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【順張り手法】移動平均線(MovingAverage)とADX(WildersDMI)を使った順張り手法を公開

2013年02月28日(木)

全力FX大学バナー468x60


トラくまです。

今日も「FXで1万円から1億円!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

今回紹介する手法は、移動平均線(MovingAverage)とADX(WildersDMI)を使った

順張り(トレンドフォロー)手法です。


チャートソフトはMT4(メタトレーダー4)を使用します。


まずはチャートをご覧ください。


スポンサーサイト

⇒ この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

移動平均線【外資系証券会社で3年連続1位を獲得した現役トレーダーのテクニカル分析】

2011年09月18日(日)

トラくまです。

今日も「FXで1万円から1億円!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

先日、外資系証券会社で3年連続1位を獲得した現役トレーダーのセミナーを受講してきました。


さすが、世界のトップレベルで活躍するトレーダーだけあって、

奥の深い使い方をしているなぁと感じました。


そこで勉強したことを噛み砕いて解説できたらと思います。


今回は移動平均線です。



移動平均線とは



移動平均線(Moving Average)は、ある一定期間の相場の終値の平均を結んでいった線。

日足の「9日移動平均線」と「20日移動平均線」の場合、

9日移動平均線は過去9日の終値の平均、

20日移動平均線は過去20日の終値の平均を結んでいる。



ゴールデンクロスとデッドクロス



移動平均線の売買サインは、

ゴールデンクロスとデッドクロスが有名です。


下のチャートをご覧ください。
usdjpy_m1.png
出所:メタトレーダー4


ドル円の月足チャートです。

ヘッドアンドショルダー【外資系証券会社で3年連続1位を獲得した現役トレーダーのテクニカル分析】

で使ったチャートと同じです。


緑色のラインが「9ヶ月移動平均線」で

黄色のラインが「21ヶ月移動平均線」です。

白色の丸がゴールデンクロスとデッドクロスの位置です。


短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に抜いたときがゴールデンクロス。

短期移動平均線が長期移動平均線を上から下に抜いたときがデッドクロス。


ゴールデンクロスがおこると、上昇トレンドに入ると言われており、

デッドクロスがおこると、下降トレンドに入ると言われています。


ゴールデンクロスは「買い」サイン、

デッドクロスは「売り」サインと判断します。


ゴールデンクロスとデッドクロスの弱点



チャートをご覧になって気づいた方もいると思いますが、

ゴールデンクロスとデッドクロスが起こるのは、

トレンドが転換してからしばらくたってからです。


先ほどのチャートで最初のゴールデンクロスがおこったのは、

底値をつけてから9ヶ月後、80円の底値が97円になったときです。


このことから、移動平均線の売買サインは使えないと思っている方もいます。

転換から遅れてサインを示すのがその理由ですね。


たしかに、相場の転換を先読みするテクニカルではないので、


トレードに使いにくいのかもしれません。



移動平均線は買い(売り)増しのときに使える



移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスは、

売買サインとしては使いにくい側面があります。


ただ、他のテクニカルと組み合わせると有効に使えるようになります。

FXで利益を最大化するためにプロが使っているテクニックは、

トレンドを確認してからのポジション積み増しです。


他のテクニカルでエントリーをしたあと、

移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスがおこったときに、

ポジション積み増しをする使い方ができます。


プロとアマチュアの違いはポジション積み増しの判断力



プロとアマチュアを比較して、その違いをあげるなら、

ポジション積み増しの判断力です。


アマチュアトレーダーは、エントリー後、ターゲットまできたら利益確定しますが、

プロトレーダーは、エントリー後、ポジションを積み増して、ターゲットまできたら利益確定します。


トレードの勝率は、プロもアマチュアもほとんどかわりません。

回数を重ねれば重ねるほど、勝率は50%に近づいていきます。


しかし、ポジション積み増しの判断力の違いで、

プロは大きく利益を伸ばし、アマチュアはそこそこの利益で終わります。


移動平均線は、プロが利益を伸ばす武器にしている

ポジションの積み増しの判断基準になるテクニカルとして利用価値の高いものです。



いかがでしたか。

移動平均線は最も有名なテクニカル分析ですが、

サインが出るのが遅いので、売買サインとしては若干頼りない側面があります。


しかし、サインが出るのが遅く、エントリー時に使いにくい移動平均線は、

ポジション積み増しのサインとしては有効に機能する。

さすがプロと感じました。

ではまた。


トラくまのFX記事が参考になった方は、ブログランキングのクリックをお願いします。
-------------------------
■FX人気ブログランキング
■FC2 Blog Ranking
■i2i相互リンクランキング
-------------------------

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。