トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【順張り】1週間で20万円を2倍にしたボリンジャーバンドSTD-ADX手法。ボリンジャーバンドと標準偏差ボラティリティ、ADXの順張り手法

2014年12月21日(日)


初日から報酬が発生。普通に使うだけで報酬がもらえるSNS、tsu


トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

今回、紹介するのはボリンジャーバンドSTD-ADX手法です。
トレンド判断に使える標準偏差ボラティリティ、ADXと
エントリータイミングを計るのに適したボリンジャーバンドを使う順張り手法です。


トレンド発生を確認してから乗るので、エントリー回数は少ないながらも
大きく利益を取りに行きます。

チャートの緑色の矢印が売買したローソク足です。
チャートのトレードは2勝で、+1,024pipsの利益を出しています。

2014ボリンジャーバンドSTDADX手法チャート
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


手法の概要


ボリンジャーバンドSTD-ADXは順張り手法です。
標準偏差ボラティリティ(STD)とADX(DMI)でトレンドの方向を確認し
ボリンジャーバンドでエントリーします。


以下は、1時間足によるデイトレで1週間ほどトレードした結果です。
インフィニティスペーススクリーンショット
チャート:インフィニティスペース

レバレッジ最大1000倍の海外業者でのトレード結果です。

コチラの会社


どのようなトレードになるか


順張りは高値で買って、さらに高値で売る、
安値で売って、さらに安値で売るという考え方に基づいたものです。


損切りポイントが明確なので、損失は限定されるうえ、
トレンドに乗ると大きく利を伸ばせるトレード手法です。

トレンドの出にくい場面になるとエントリー回数が減ります。
ポジポジ病の人は耐えられないでしょう。


また、損小利大なので、トレンドに乗るとエグジットまで時間がかかります。
ポジションを長く持つ心構えが必要です。
(これができないとトレンドフォローでは勝てません)

一方で、損切りポイントは明確なので
エントリー時に逆指値を入れてしまえば機械的に損切りできます。

使うテクニカル


・ボリンジャーバンド:21
・標準偏差ボラティリティ:26
・ADX(DMI):14

標準偏差ボラティリティは(standard deviation volatility または StdDev)で
検索するとMT4のチャートがWebで拾えます。

ADX単独でテクニカルが用意されていることは少ないので
DMIを表示して、その中にあるADXを見るとよいでしょう。


使用する時間足


15分足よりも長い時間足が有効です。
最も利益を伸ばせるのは日足。デイトレードなら1時間足か4時間足が良いでしょう。


売買タイミング


標準偏差ボラティリティとADXでトレンドの予兆を感じボリンジャーバンドでエントリーします。
ボリンジャーバンド以外は明確な数値の目安はありませんので
システムトレードのようなやり方には不向きです。

■買いタイミング
(1)標準偏差ボラティリティ
  ⇒上向きになる。1.0未満から上昇を始めたときがベストです。
   1.5以上になるとトレンドのピークアウトが近いのでエントリーは危険です。

(2)ADX
 ⇒上向きになる。25未満から上昇を始めときがベストです。

(3)ボリンジャーバンド
  ⇒ローソク足が+1σを上抜けて確定する


■売りタイミング
(1)標準偏差ボラティリティ
  ⇒上向きになる。1.0未満から上昇を始めたときがベストです。
   1.5以上になるとトレンドのピークアウトが近いのでエントリーは危険です。

(2)ADX
 ⇒上向きになる。25未満から上昇を始めときがベストです。

(3)ボリンジャーバンド
  ⇒ローソク足が+1σを上抜けて確定する


■手じまい(利益確定・損切り)
・買いエントリー:ローソク足が+1σを下抜けたとき

・売りエントリー:ローソク足が-1σを上抜けたとき


多くのFX会社で搭載されている標準的なテクニカルですので、
苦労せずに表示できるはずです。

ルールは単純、そのうえ利益を大きく伸ばせて、損切りポイントも明確なので
FXを始めたばかりの人でもデモトレードなどでトレーニングを積めば
使いこなせるようになるでしょう。

トレードはトレンドの見極めがとても大事ですけど、
この手法はトレンドを見誤った場合、すぐに損切りポイントにくるので
迷わず損切りできれば、かなり利益を伸ばせます。

この手法がトレードの参考になればと思います。

もちろん使用は自己責任ですので、デモトレードで十分トレーニングを積んでから

使用するのを推奨します。





スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

【逆張り】スーパーシグナルBci手法。ボリンジャーバンドとCCI、super signalsを使った手法

2014年02月18日(火)

seminer

なんとFX-Jinのスキャルピングセミナーが今だけ無料で見ることができます。



トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

今回、紹介するのはスーパーシグナルBBcci手法です。

高値と安値をつかんで逆張りトレードするのに適しており、

売買チャンスも比較的多く、時間の少ない人でもトレードしやすいのが特徴。

逆張りでエントリーしつつトレンドに乗っかることもできるので、

ハマったときは大きく利益を伸ばせます。

20140216SS_BB_cciチャート

⇒ この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

【逆張り手法】ボリンジャーバンドとスローストキャスティクスを使った逆張り手法を公開

2013年04月02日(火)


全力FX大学バナー468x60


トラくまです。

今日も「FXで1万円から1億円!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

今回紹介する手法は、移動平均線リボン(MovingAverage)とBBandWidthRatioを使った

順張り(トレンドフォロー)手法です。


使っているチャートはマネースクウェア・ジャパンのものです。


まずはチャートをご覧ください。

⇒ この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

【順張り手法】ボリンジャーバンドとSchaff Trend Cycle(シャフ)を使った順張り手法

2013年02月23日(土)

全力FX大学バナー468x60

トラくまです。

今日も「FXで1万円から1億円!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

今回紹介する手法は、ボリンジャーバンドとSchaff Trend Cycle(シャフ)を使った

順張り(トレンドフォロー)手法です。


チャートソフトはMT4(メタトレーダー4)を使用します。


まずはチャートをご覧ください。


⇒ この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボリンジャーバンド【外資系証券会社で3年連続1位を獲得した現役トレーダーのテクニカル分析】

2011年09月18日(日)

トラくまです。

今日も「FXで1万円から1億円!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

先日、外資系証券会社で3年連続1位を獲得した現役トレーダーのセミナーを受講してきました。


さすが、世界のトップレベルで活躍するトレーダーだけあって、

奥の深い使い方をしているなぁと感じました。


そこで勉強したことを噛み砕いて解説できたらと思います。


今回はボリンジャーバンドです。


ボリンジャーバンドとは



統計学的な処理で相場の方向性と一定の稼動領域をチャートに表したもの。

現在の価格がその平均値(移動平均線)からどの程度離れているか(標準偏差:σ)を

チャート上に表示したもので、移動平均線と上下の標準偏差の曲線で構成されます。

相場の動きが正規分布であること、価格はボリンジャーバンドの中で推移することが原則と仮定します。


ボリンジャーバンドの4つの使い方



1.エネルギーの蓄積度合いを知る

相場の動きが大きいとバンド幅が広くなり、小さいとバンド幅が狭くなります。

バンド幅が広いときは相場がもう十分動いて、エネルギーの蓄積が少なくなっています。

バンドの幅が狭いとエネルギーが蓄積されていて、次の動きは大きくなる可能性があります。


2.横ばい(レンジ)相場における上限下限

相場が正規分布である場合、移動平均線±2σの中に入る確率は95.45%です。

移動平均線±2σ付近は、相場の行き過ぎと捉えることができます。

そのため、そこが相場の上限下限となりやすい。


ただし、バンド幅が狭い場合は、

バンドの幅の拡大をともなって上昇もしくは下降トレンドを形成する前兆のため、

このルールは適用できません。


3.上昇/下降相場のスタートを判断する

バンド幅が狭い場合はその後の上昇または下降トレンドの前兆です。

バンド幅の拡大をともなって上昇もしくは下降するときは、

そこから上昇または下降トレンドがスタートする可能性が高いと判断できます。



4.ひとつのトレンドの終了を示す

3つの段階で相場転換の確率の高さを判断します。

ボリンジャーバンドの反発(下降から上昇への転換)のステップ。

1.+2σバンドが下向きとなる

2.バンド幅の拡大が停止し収斂する

3.相場が中心のバンドを上抜け



横ばい(レンジ)相場での売買サイン




バンドの角度が平行のときや、バンド幅が狭くなっているときは

横ばい(レンジ)相場と考えることができます。

このときは、

+2σバンドで「売り」

-2σバンドで「買い」

でトレードするとよいでしょう。


トレンド相場での売買サイン



横ばい(レンジ)相場から、バンドの拡大をともなっているときは、

トレンド相場に移行するので、売買サインは横ばい(レンジ)相場と異なります。


・上昇トレンドの場合

+2σバンドで「買い」


・下降トレンドの場合

-2σバンドで「売り」



実際の相場でボリンジャーバンドの使い方は機能しているのか




下のチャートをご覧ください。

usdjpy_m_bb.png
出所:メタトレーダー4


ドル円の月足チャートです。


このチャートは、

移動平均線【外資系証券会社で3年連続1位を獲得した現役トレーダーのテクニカル分析】

ヘッドアンドショルダー【外資系証券会社で3年連続1位を獲得した現役トレーダーのテクニカル分析】

RSI(相対力指数)【外資系証券会社で3年連続1位を獲得した現役トレーダーのテクニカル分析】

と同じチャートを使用しています。


チャートの左側の白枠をご覧ください。

①~⑤の印がありますが、順番に説明していきます。

①:上昇トレンドのはじまり
狭くなったバンドが拡大しながら+2σにタッチしました。

上昇トレンドの始りです。


②:バンド収斂によりトレンド終了へ
+2σのバンドが収斂を始めました。

この時点でトレンドの勢いが弱くなり、横ばい(レンジ)相場に向かっていきます。


③:トレンドの終了からエネルギー蓄積へ

-2σが収斂を始めました。この時点でトレンド終了です。

次のトレンドがはじまるまでエネルギーを蓄積しはじめます。


④:トレンド開始の前兆

ローソク足が中心の移動平均線を上抜けしました。

この時点で新しいトレンドに向かい相場は動き始めます。


⑤:新たなトレンド開始

バンド幅が広がり、新たなトレンドが発生しました。



上記のような流れにならな場合もある



下のチャートをご覧ください。


usdjpy_m_bb.png
出所:メタトレーダー4

先ほどと同じチャートです。


今度は右側の白枠をご覧ください。

こちらは、上記のトレンド発生からトレンド転換までの流れが

うまくできなかった例です。

①~③までは順調にいきましたが、④がうまくいきませんでした。


④のところをよくご覧ください。

ローソク足が中心の移動平均線を上抜けできませんでした。

ここで上抜けできないとトレンドは転換しません。


トレンド転換ができなかったので、以前のトレンドが継続することになります。

そして、⑤のバンド幅拡大が発生し下降トレンドの継続が確定します。


いかがでしたか。

ボリンジャーバンドはトレンドの始りから終わりまでを確認できる

とても有効なテクニカル分析です。


これだけでも十分トレードできますが、

他のテクニカル分析と組み合わせるとさらに大きな効果が得られるはずです。

ぜひ使ってみてください。



トラくまのFX記事が参考になった方は、
ブログランキングのクリックをお願いします。
-------------------------
■FX人気ブログランキング
■FC2 Blog Ranking
■i2i相互リンクランキング
-------------------------

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝率90%の自動売買システム


・勝率90% 資産35倍を実現
Winlogics90 eur/jpy

カテゴリ

無料セミナー

トラくま掲載のメディア様

FXトラリピの教科書
FXトラリピの教科書(単行本)

月刊ネットマネー8月号
月刊ネットマネー8月号

20110628週刊SPA!7/5・7/12合併号
週刊SPA!7/5・7/12合併号

20110719週刊SPA!7/26号
週刊SPA!7/26号

週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号
週刊SPA!8/30・9/6日合併特大号

週刊SPA!9/20・27日合併特大号
週刊SPA!9/20・27日合併特大号

相互リンク

オススメFXブログはコチラ

記事検索フォーム

気になる単語を入れて検索ボタンをクリックすると、 その単語に関連する当ブログの記事を表示します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

feed

SEO

ソーシャルブックマークに追加

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロガー交流サイト





リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら

RSSリンクの表示

FX上級者に聞いた使うべきFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!
フィードメーター - トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。